未経験から叩き上げで、プロのコンテンツライターになるまで〜後編〜

フリーランス生活
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

少し期間が空いてしまいましたが、

未経験から叩き上げで、プロのコンテンツライターになるまで〜前編〜
俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。 最近、人に教える・相談に乗る立場にもなり、改めて自分の過去を棚卸しして見ようと思います。 自分の経歴・軌跡が、これからフリーランスになろうとしている人、なりたての人に、役立て...

の後編を書いていこうかなと思います。前回は、独立3年目のスランプあたりまでお話ししました。

後編ではスランプを切り抜け、その後どのようにして、名の知れた大手企業の案件を獲得したかまでに至るプロセスを書こうと思います。

 

スランプを抜けるためには、「チャレンジ」するしかない

独立して3年目。ほどよくスキルをついてきて、なんとかうまい形に立ち回りができるのがちょうどこの頃。

スランプに陥りました。売上もさほど上がらずに横ばい。

自分がライティングしたものが納得できない状況が続きました。

スランプというメカニズムについては過去記事でも触れたのですが、

3年目あたりに訪れる「上には上がいる」スランプの切り抜け方
俵谷龍佑(たわらやりゅうすけ)(@tawarayaryusuke)です。 趣味でも仕事でも、3年目くらい続けると、「あれ、上には上がいる」と、どんづまることってあるんですよね…。 僕も、実はこのブログを更新することについて、本当...
スランプは成長の前触れ。無理に脱出しようと頑張らなくてOK
仕事などでスランプになると辛いですが、一定期間訪れる成長のための大切な時期なので無理に脱出しようと頑張らなくてもOKです。スランプの原因は、能力以上に自分の視点が高くなるためです。じっと焦らずにしていれば、やがて成長曲線を描き始めます。

成長の前触れなわけですね。自分の成長に対してスキルが追いついていないから、納得がいかない、これがスランプの正体です。

こういうときは、とにかくいろいろなことにチャレンジしていくしかありません。

例えば、今までとは毛色の違う仕事をやってみる。

僕だと、ライター講座を開催してみたり、またWordPressでホームページ制作の仕事をしてみたり。

得意分野・好きなことは、「人に教える」ことでさらに磨きがかかる
Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。 今日は、ライター講座でした。実は、講師としての経験は人生初。。 緊張していて、肝心の写真を撮り忘れてしまいました(笑) 次回は、写真を撮ります。 ...

このように、今までとは違う視点で物事を見ることで、新たな発見やヒントが得られ、徐々にスランプから脱することができました。

自分のことを正確に理解し続け、正確にアピールし続ける。一発逆転はない。

じゃあ、具体的にどのようにして、大きな案件を獲得していったのか。

ぶっちゃけ、僕は遅咲きの方だと思っています。

本当に最近までは、同年代の平均年収よりも全然下の収入でしたし、いわゆる華やかな成功をしているわけではありませんでした。

ただ、そんなころからも欠かさずやっていたことがあります。

それが、自分の「仕事・タスクの徹底管理」と「営業活動」です。

仕事・タスクの徹底管理

「仕事・タスクの徹底管理」を語るだけでも、一日かかってしまうくらいになるので、詳しくは話しませんが、かんたんに言えば予実管理です。

それぞれのタスクの完了想定時間を決め、タイマーをセットし、時間通り終わらせられたかどうかを測り、それをエクセルなどのファイルに記載していくというものです。

予定通りに行動できない時は、まず自分の行動パターンを把握しよう
私は兼ねてから、予定を立てても、予定通りにいかないことに悩んでいた。現在、週3回はライターのアルバイトとしてオフィスに通勤し、それ以外は自分のオフィスにて、受けている記事執筆の仕事に取り組んでいる。そのため、アルバイト以外の時は自分で予定を立てる必要があるのだが、これがどうしてなかなか上手くいかないのだ。

これを日々行うことで、どの「案件」で、どの種類(取材/SEO)の「記事」で、どの工程(企画案作成/執筆/画像選定)で最も時間がかかっているのかを事細かにチェックすることが可能になります。

スポンサーリンク

つまり……これを参考に、料金表を設計することも、かつ得意分野を把握することもできます。

営業活動

営業活動というと、テレアポをイメージされる方が多いですが、営業っていうのは、いろいろなやり方があります。

SNSで友人が「ライターをさがしています」という投稿に、自分の現在やっていることをコメントすることも営業活動の一つの形だし、どこかのメディアが出している「ライター募集」に申し込むのも一つのあり方です。

僕は、初期の頃から月に10〜30件はこういった活動をしていて、今でもWantedlyやbosyu、conemaなどのビジネスマッチングサービス、案件エージェントにも複数登録していて、常に案件情報に触れられるようにして、気になるものがあったら、アプローチしています。

ーー

結局、一発逆転のテクニックなんてものはなくて、「自分のことを正確に理解し続け、正確にアピールし続ける」、この繰り返しに尽きるんだと思います。

今まで、大手企業の案件も複数やってきましたが、どれもさまざまな経路でお話しをいただきました。

あるときは、「シェアオフィスのつながり」、あるときは「昔つながった知人からの紹介」、そしてあるときは「募集情報に申し込んで採用された」など、どこでどうつながるかなんてわからない、というのが僕の意見です。

営業や案件をこなしていく中で、立ち位置や役割を理解する

僕は5年という時間がかかりましたが、いろいろなジャンル、形式のライティングをしたことによって、自分が求められている役割、強みというのを把握できました。

しかし、それはいろいろな案件に挑戦し、いろいろな人に自分を売り込んでいく過程で見出したことです。

最初から「単価が高い」仕事に的を絞りすぎていたら、おそらく自分の役割を見出すにはもっと時間がかかったと思います。

「好奇心」を絶やさないことが大事

どうやって未経験からプロのコンテンツライターになったか?のプロセスをここまで書いてきましたが、あまり具体的な内容になっていなかったかもしれません。

最後に、じゃあ5年間なにを駆動力にしていたのか、それは間違いなく「好奇心」だったなと思います。

「好奇心」があるから新しいことにチャレンジをしたいし、新しいことを調べたい。「飽くなき好奇心をいつまでも持ち続けること」、これがライターにとってはめちゃくちゃ重要なのではと思います。

補足:僕が書いた記事

一応、どんな記事を書いているのか、下で紹介しておきます!

もし、よろしければ見てみてください。

愛媛の特産品が生んだ「みかん魚」 | 愛媛の逸品を見つけるポータルサイト|愛媛百貨選 | 愛媛の逸品を見つけるポータルサイト|
「魚離れ」の救世主。愛媛の特産品が生んだ「みかん魚」から、日本の養殖魚を世界へ。 愛媛県の西南部、南予地域に位置する宇和海。その沿岸部は変...
【楽天市場】 Mama's Life | 【人気商品のそこが知りたい!】ママが悩む子どもの歯磨きと虫歯予防!子どもに「歯磨きさせやすい!」と評判のポケモン歯ブラシを試してみませんか?
生え変わり時期になるとなぜか増える虫歯。それまには歯磨きの習慣をつけたいけど、なかなか進まないというママも多いはず。上手く歯磨きに集中できる方法や電動歯ブラシを使うメリットを、「ブラウン オーラルB」の担当者に聞きました!
1500円でお刺身食べ放題!浅草橋『たいこ茶屋』の超デカ盛り海鮮ランチがお得すぎ!
浅草橋で毎朝整理券が即完するほど大人気の『たいこ茶屋』をご存知ですか?お刺身好きの間では有名なランチバイキングをしている居酒屋さんです。『たいこ茶屋』では、お刺身だけではなく、おかず、ご飯、味噌汁、サラダ、デザートが全て食べ放題で1,500円という破格の値段。一体どれほどのコスパなのか、『たいこ茶屋』のランチバイキング...
Rosen-zu
面白い!が探究心を刺激する。いま読んでほしい、これ「も」学習マンガ10選 | 日本財団
取材:日本財団ジャーナル編集部 「またマンガばかり読んで」。それは良くないことなのだろうか? 学校の勉強の理解を助ける「学習マンガ」というジャンルは昔からあるが、普段私たちがエンターテイメントとして読み親しんでいるマンガ

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

フリーランスのWEBライター/編集者。学生時代にバイトを2回クビに、正社員で社内失業を経験。ほぼスキル・貯金ゼロの状態から25歳で独立。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。現在は、採用・地方創生を中心にBtoBメディアのライターとして活動。「自分らしい働き方ができる人を増やす」がモットー。新しい働き方LABコミュマネ。 発達障害の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【海外料理/京都/ドラム/自転車】