TOP

FUNNARY〜Writing Office〜

Funnaryは、2015年4月に俵谷龍佑が立ち上げたライティングオフィスです。

Funnaryには、「Fun(楽しい)」「Fan(ファンを作ろう)」そして上品に明るく陽気なさまという意味を表す「はんなり」の3つの意味が込められています。

「楽しいこと、好きなことに没頭することで、周りが応援する」そういう人を増やしたいという思いから、この名前を付けました。

詳しくはこちら

取引実績(一部)

 

さらに詳しい制作実績を見る

サービス内容

記事執筆

働き方、地方創生、食というカテゴリを中心に、様々なジャンルに対応しております。コラム、取材、イベントレポート、CSRレポートなど、幅広く対応。

詳細はこちら

SEO対策

GoogleアナリティクスやSearch Consoleを使った解析はもちろん、SEOを踏まえた記事企画、ブランディングまで踏み込んだご提案が可能。

詳細はこちら

編集・校閲

外注ライターさんへの発注、構成案作成、記事校閲まで一気通貫で対応。マニュアル作成から参画することもできます。

詳細はこちら

SNS企画

SNSのコンテンツを作成いたします。Twitter,Facebook、インスタグラムで対応可能。

詳細はこちら

運営メディア

 キャリアエントランス

働き方の選択肢や可能性を広げるメディアを運営しています。

「キャリアエントランス」はこちら

新しい働き方LAB byランサーズ 京都キャンパスコミュマネ

2019年12月に、京都キャンパスコミュニティーマネージャーに就任。 

新しい働き方LAB byランサーズ

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

フリーランスでWEBライター。ADD(グレーゾーン)が原因で入社半年で社内失業してフリーランスに。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。新しい働き方LAB 京都コミュマネ。足を使っていろんな場所へ取材に行く、隠れ体育会系のHR・旅・食ライター。食い意地がすごく、旅の目当ては観光地よりもご当地グルメと寂れた町並み。 発達障害(ADD)の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【多拠点居住/京都/料理/豆乳/自転車】