音楽イベントコミュニティ「MUSICROWD」

「音楽をきっかけに一期一会の出会いを」をモットーに、「お客さん参加型」を意識したライブイベント、ジャムセッション、DJイベントを積極的に開催中!!

詳細はこちら!

「理由とか気にせずとにかくやる」が最強のライフハック

ライフハック
スポンサーリンク

俵谷龍佑(@tawarayaryusuke)です。

巷には色々なライフハック術があふれていますが、結局、ほとんどがあんまり意味なくて気休めって思っています。

結局は「とにかくやる」に結びつくから。

何にせよ「理由を気にせずとにかくやる」ことが大切

僕は今フリーランスという立場で、上司もいなければ部下もいません。

だから、行動が自由です。変な話簡単にサボれてしまうわけで、行動のモチベーションを上手く管理しないといけません。

ちょっと前までは、「これってなんでやる必要あるんだっけ?」っていちいち考えました。ノートに整理したりなんかして。

もちろん場合にもよるんですが、ほとんどの場合って理由とか気にせず、まずやってみるってことが一番の解決策であることが多いです。

僕たちは、つい「理由付け」をしてしまいます。正当な理由を探したくなります。

だけど、理由は大半が後付けで、「やりたいからやる」くらいの理由で本当は良いんですよね。

結局は、「行動して失敗したらどうしよう」がブレーキになっているだけ

フリーランスになった当初は、自分で食べていくために、死に物狂いで色々なマーケティングやらライフハックの本を読みました。

今はほとんど読んでいません。

なぜなら、これらの本の結論が全部分かってしまったからです。

それは、「行動しないと意味がない」ってことです。

そして、行動できない裏には、必ず「行動して失敗したらどうしよう」「失敗したら格好悪い、恥ずかしい」という思いがあることも。

理由とか関係なく、「こうだ!」と決めたら行動することが何をするにも大切なんだなと最近実感しています。

しかし、この事実はほとんど本に明確に書かれていません。

なぜなら、それを書いてしまったら、本の内容が一切なくなってしまうからです。

行動できないなら、それは重要じゃない

僕は昔、「行動したいけれどできないタイプ」でした。

この時は、自分が行動できるように色々とライフハックの方法を試しました。

しかし、結局、巷のライフハックの方法を全部ひっくり返すようで申し訳ないですが、行動できないのはやり方ではなく「重要じゃないから」なんです。

精神的に参っている場合は別ですが、基本的に人の判断能力は優れていて、自動的に効率良い選択をしています。

決断の時は感覚を頼りにする。あなたが思っている以上に脳は賢い。
俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。 なかなかチャレンジしたいことに一歩を踏み出せない。 そんな時って、多くは自分の頭で考えてしまっているのです。 そして、自分の心から湧き上がる純粋な感情を否定しているから...

現状、行動していないのは重要と認識していないからなのです。

では重要と認識させればよいのでは?と思いがちですが、無理やり認識させるのは難しいです。

やはり、本当に重要と思わない限り、行動はできないし、そもそも行動したければ重要と認識しようなんて、手間はかけないです。

まとめ

ライフハックは、「理由とか気にせずとにかくやる」に全て集約されると思います。

これ言ってしまうと元も子もないですが、実際これが真実だなと思っています。

巷の本が全部間違っているとはいってないですからね。

ただ結論は結局「行動しよう」に集約されるということです。

こちらも合わせて読まれています

なかなか行動できない方へ。まず自分の「気分」を頼りにするのをやめよう

スポンサーリンク

短期間で自分を変化させるのは難しい。日々少しずつ行動するしかない

行動力を上げるコツは「どうせ分からない」という思い込みを捨てること

関連するおすすめの書籍はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社半年で窓際族になった一匹狼。その後独立し経験ゼロからSEOライターになり、1年足らずで会社員時代の給与を超える。延べ1000本以上のコラムを執筆、取引先のサイトを25万PVまでアップさせた実績もあります。都内最大級の音楽イベント団体「MUSICROWD」代表。音楽を通して人々を楽しませるパフォーマーを目指しています。お笑い大好きの30代。中野と大塚でBAR運営中。発達障害(ADD)(軽度)です。