音楽イベントコミュニティ「MUSICROWD」

「音楽をきっかけに一期一会の出会いを」をモットーに、「お客さん参加型」を意識したライブイベント、ジャムセッション、DJイベントを積極的に開催中!!

詳細はこちら!

僕のモットーは「なんでもやってみる」。やればやるだけ説得力が増すから

好きなことだけで生きていく
スポンサーリンク

日頃、色んなことに手を出して、今や肩書きが増えすぎて何をアピールすればよいかわからない状態になっていますが、これで良いと思っています。

なぜこれほどまでに色々なことをするかといえば、単純に「やりたいことをすぐやる」という行動習慣があるのと、やればやるだけ説得力が増すからです。

チャレンジしてないヤツが言うアドバイスほど”クソ”なものはない

昔は、色んな人のアドバイスを聞いてから行動するようにしていました。

しかし、ある時からなんだか「あれ、しっくり来ないな?なんでだろう」というアドバイスが多いことに気が付きました。

正しいこと言っているんだけど、もやもやするみたいな。

これは、結局、アドバイスをしている人が「チャレンジしていない」からだったんです。あとから振り返れば。

転職、起業、結婚、離婚、移住、、こういったときにはおせっかいなアドバイスがつきもの。

そういった雑音を振り払うには、そのアドバイスしている人が「経験しているか」で判断したほうが良いと思います。

もし、経験していたら一意見として、経験していないでほざいていたら「クソ」と心の中で叫んで無視しましょう。

経験していない人の意見こそ使えないものはないです。

アドバイスは誰でもできる、しかし経験者が語る”経験談”には価値がある

アドバイスなんて、正直誰でもできるのです。

Googleで調べて、それをそのまま言えばいいだけだから。

しかしね、挑戦していない人のそんな引用だらけのアドバイスなんて誰も求めてません。

検索して調べれば出てくるようなことをわざわざ人に聞くか?って話です。

経験者が語る「経験談」には、その人独自のストーリーが乗っかっていて、価値があります。経験したからこそ、価値が出る。

「失敗するかどうか」よりも、「経験する」ことが大切

自分でも失敗と分かっていても、やってみたいならやったほうが良いんですよね。

そもそも、頭で失敗と思い込んでいるだけのこともあるし。

「次はこうしよう」「こうならないようにしよう」という学びが得られる、これは大きな収穫です。

何もしないで、外野からお節介なアドバイスばっかりしていれば、失敗はしないです。

ただそれだけ。何の価値も生まない。何も進まない。

失敗も一つの経験、こう思えば、失敗って怖くないって思えてきます。

ハロウィンも、参加していないであろう人がガヤガヤ言ってましたが、仮装して町歩いてないのに批判ばっかりしても説得力無いですね。

僕は、あえて仮装して渋谷センター街に降り立ったからこそ、「民度が低い」「くそDQNがたくさん」いることが分かりました。(せめてもの社会貢献として掃除してきました

スポンサーリンク

調べれば分かることもありますが、肌で感じるもの、実際にどうカオスなのか、そういうことが分かります。これは行かないと絶対に感じれません。

まとめ

もし、これから何かチャレンジしようとしているのであれば、チャレンジをすでにした人とつるむようにしましょう。

チャレンジしてないやつのアドバイスなんて本当にクソだし、聞く価値はありません

今は、以前YouTubeで動画サーフィンしていた時に、たまたま見つけてそこからハマったジョーブログ氏の書籍をたまたま本屋さんで見つけて購入。

期待以上の面白さ!読み終わったらレビューします〜

こちらも合わせて読まれています

バカにするやつは、自分が何をしても必ずバカにしてきます。無視しましょう。

論理の筋が通っていても、「しっくりこない」アドバイスは聞かなくてもよいですよ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社半年で窓際族になった一匹狼。その後独立し経験ゼロからSEOライターになり、1年足らずで会社員時代の給与を超える。延べ1000本以上のコラムを執筆、取引先のサイトを25万PVまでアップさせた実績もあります。都内最大級の音楽イベント団体「MUSICROWD」代表。音楽を通して人々を楽しませるパフォーマーを目指しています。お笑い大好きの30代。中野と大塚でBAR運営中。発達障害(ADD)(軽度)です。