逆算思考より、積上げ思考で1日を全力で過ごした方が日々が充実する

スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

最近、つくづく逆算思考よりも、「積み上げ思考」の方が日々充実するし、結果的に成果に結びつくなあと思っております。

今日は、この逆算思考と積み上げ思考について書いていきますよー。

必達目標があるから「逆算思考」が成り立つ

そもそも、この逆算思考っていつからするようになったのでしょうか?

学生時代?社会人になってから?結婚してから?

もっとも大きなきっかけは、受験勉強でしょう。

志望している高校、大学に受かるにはどうすればよいか?

これは逆算思考です。

もちろん、ここには「高校や大学に受かる」という必達目標があります。

こういった時には、逆算思考が有効で効果的です。

必達目標があるからこそ、「逆算思考」が成り立つのです。

目標があいまいだと、逆算思考はサボる口実になりかねない

反対に、目標があいまいな場合。

「何となくやってみたい」「楽しそう」こういったことを始める時に、つい無理やり逆算思考で考えがちです。

しかし、こういった時に僕は上手く行った試しがありません。

なぜなら、目標設定の時点で、「達成できるのかな?」と達成できるのか否か前提で、目標を設定してしまうから。

つまり、達成しやすい目標を掲げて、それに向けて逆算思考するというまさに「一人ヤラセ」みたいなことが起きてしまうのです。

しかも、やっかいなことにこれに気が付かない、または気づかないふりをすることが多い。

これがいわゆるサボり。そして、結局、習慣は自然消滅し、やらなくなる。

逆算思考は、自分の行動を制約するし、自信を喪失させるかもしれない

社会人になったら、「逆算思考を身に付けなさい」といわれる機会が多くなりました。

しかし、フリーランスという目標や目的を自分で決めなければいけない環境で、必達目標があまり存在しない場合、逆算思考は逆効果になる場合があります。

逆算思考は、目標に最短距離でいける反面、柔軟性が乏しくなり、行動に制約がかかる可能性があるから。

それは、組織人としてなら良いですが、柔軟性がウリのフリーランスでは、あまり良くない行動・思考パターンなのかなと思っています。

また、もう一つ挙げれば、逆算思考は、自信を喪失しやすい。

「自分よりも少し高めの目標」を設定して、それが達成できなかった時に、自己嫌悪に陥ります。

目標の設定が悪いだけなのに、どんどん自分を責めてしまうことになりかねないのです。

これが逆算思考の欠点です。

積上げ思考の方が実はシビア

僕は、以前から逆算思考にはピンと来ていませんでした。

全てが逆算思考で解決できるとは思わない、そう思っていました。

そして、最近、逆算思考よりも積み上げ思考の方が、日々を充実させ、より飛躍できるということに気が付きました。

そして、積み上げ思考の方が逆算思考よりもシビアだということにも。

積み上げ思考って、とにかく1日のその行動1つ1つが大切になります。

スポンサーリンク

つまり、1日サボったら、その日は何も積み上がらないのです。

これが、積み上げ思考のシビアな所。

しかも、目に見えて積み上がっていないのが分かる。

「一日一新」のルールで挑戦心と情報感度を高くする

去年、やって途中でいつの間にかやめてしまった「一日一新」のルールを再開しました。

今年は、とにかく変化させる年にしたいので、このルールはうってつけ。

一日一新とは、「1日必ず1つ以上何かチャレンジをする」というルール。

読書、調べる、思った系はダメで、とにかく行動すること。

欲しいボールペーンを買った、気になるアプリ使ってみた、でもいいわけです。

もう再開して3日目ですが、適度なプレッシャーと、挑戦心が鈍らずにいられるので、良いですね。

これこそ、まさに積み上げ思考。

最近、3日間だとこんなチャレンジをしました。(たいしたことないのも入ってますよw)

2017/05/26

・日次レビューの項目変更、振り返りの形式変更
・ドトールで抹茶フローズンのメニューを頼んだこと
・cafe WALLに行ったこと(新宿)

2017/05/27

・カフェの店員さんと初めて遊びに行く約束をしたこと

2017/05/28

・2部屋同時ジャムセッション会を開催したこと

まとめ

どれも取り留めのないことですが、僕にとってはちょっとした挑戦でした。

やっぱり、こういった小さな一歩を忘れず、積み上げ思考で自分を高めていきたいですね。

もし、逆算思考で考えすぎて、行き詰まっているのであれば、今日の積み上げ思考、一日一新を実践してみてください。

ちなみに、一日一新は、以前紹介した「フリーランスのための一生仕事に困らない本」いう本で紹介されています。

こちらの本も、なかなか面白い本なので、是非。

おすすめの書籍はこちら

こちらもあわせて読まれています

やりたいことを見つけることは大切、しかしそれが目的になってない?

自分のやりたいことがあいまいでも、目の前の生活を「より良く」する努力は惜しまない!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。 試行錯誤しながら、薬に頼らずにADD(注意欠陥障害)の症状を改善する方法を模索中。元吃音者(今でもラ行の発音は苦手)
LINE@の登録はこちらから!

スマホの方はこちらから↓
友だち追加

PCの方はこちらから↓

良いと思ったらシェア!

よく読まれている記事はこちら

Twitterでも情報発信しています