シェアする

楽しい人生にしたいなら知っておきたい!捨てるべき11の習慣【保存版】

スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

あけおめです。今年、1発目の記事はこれ。

2017年を節目に、楽しい人生にしていきたい!そんな風に考えている人もいるのでは?

特に、長期休みで生活リズムも崩れて、悪習慣がつく人も多いかと。

ということで、今回は、「楽しい人生にするなら捨てた方が良い悪習慣」についていきたいと思います。

1.ネガティブなニュースばかり見る

報道されるもの、ネットで掲載されるニュースをいちいち気にしていてはキリがありません。

戦争や紛争、痛ましい事件など、それらを見て色々と考えても答えは出ないのです。

2016年はゴシップで個人、芸能人問わず、叩かれまくってましたが、ああいうのって見ていて気持ち良いものではないですよね。

それよりも、心温まるニュースを見ることに努め、常に心がホッとなる状態にする方が良いです。コレとか。

誰も傷つけない感じが良いですね。

今後、個々人に求められるのは「情報の選別力」だと思っています。

いかに、自分にとってプラスになり、良いものを吸収するか。

特に、2017年以降は、それが楽しい人生にするかどうかを分かつカギだと思っています。

2.なんでも「安く」済まそうとする

お金のない時ほど、ケチりたくなりますが、結局、この精神でいくとお金が余計にかかってしまいます。

僕も、独立したてでお金のない時、カフェをはしごして仕事をしていましたが、結局、カフェ代の合計金額を計算すると、オフィスかりた方が安かったという経験があります。

今は各地にコワーキングスペースやシェアオフィスもあるので、東京でも10,000円で借りることができます。

お金を使ったほうが、さらに新しいお金や学びが生まれるもの。使ったほうが得です。(もちろん、浪費はダメですがw)

関連記事

「もったいない思考」でいると、結果的にお金も時間も浪費してしまう件

3.楽しさをお金で解決しようとする

楽しいことは、何もお金かかることばかりじゃありません。

上ではお金使ったほうがよいと書きましたが、美味しいものを食べるのに、旅行をするのに本当にそこまでお金使わないとダメでしょうか?

例えば、「食」に関して言えば食べ方を工夫するだけで、安くても美味しいものも食べることが出来ます。過去にはこんなチャレンジしました。

こんな感じでお金をかけなくても楽しい人生にすることはできますし、人生充実させることができます。アイデアって大切。

4.病院に行かない

僕は28歳なのですが、20代後半になってくると、身体にガタが少しずつ出てきます。

病院に好んでいきたい人はいないと思いますが、入院や手術とならないように、マメに病院に行ったほうが良いです。

特に歯医者。歯は健康に直結し、そして楽しい人生に直結する問題です。

満足した食ができる=楽しい人生といっても過言じゃないです。

5.寝る前にスマホを見る

寝る前にスマホを見ることで、睡眠の質が下がります。

スポンサーリンク

寝起きも悪くなります。

睡眠の質が低い状態、寝不足の状態だと、前向きな考えはあまり出てきません。

そうなると、テンションは恒常的に低くなり、楽しい人生を送れなくなります。これ、経験者なので本当。

意外と、ここ軽視しがちなので気をつけたいですね。

6.理想が高すぎる

理想を持つことは大切ですが、高すぎると常に自分を過小評価するような状態が続くことになります。

絶対に追いつけない理想を持つのはむしろ逆効果で、楽しい人生を送ることにつながりません。

また、理想が高すぎると、行動のスピードも下がり、準備の時間ばかり増えてしまいます。

理想はそれなりに高く届きそうなものにとどめておきましょう。

関連記事

「準備」を言い訳に先延ばしするほど、理想の人生を過ごす時間は短くなる

7.弱みを克服することにフォーカスすること

別に日常生活に支障が出ない弱みや欠点であるのであれば、あえて克服する必要はありません。

弱みを克服することって、美しく健気なことに聞こえますが、要は世間一般で劣っている部分を標準に引き上げるだけだから、大して評価もされないし、褒められもしません。

それに苦手なものであるから、克服には時間がかかります。

それよりも、自分の強みにフォーカスして、強みを伸ばしていったほうが常に前向きになれるし、伸ばした分、抜きん出てすぐに評価されるようになります。

強みって、なにげに自然にできてしまうことだから、成長も早いです。

評価→成長→評価・・と、まさに好循環です。

こちらの方が楽しい人生を送れそうですね。

関連記事

「弱み」ばかり克服しようとすると、自分に自信を持てなくなる

8.すぐに幸せになれる方法を探している

すぐに幸せになれる、すぐに楽しい人生を送れる、すぐにお金を稼げる方法、そんなものはありません。もちろん、そういう話はいっぱいあります。

しかし、それは「すぐ」じゃないんです。全部、誇張表現です。

すぐに〇〇できる方法を探し、色々な方法を試すくらいなら、真っ向から地道にコツコツと演っていった方が早いのです、結局。

関連記事

9.他人を羨む

SNSなどで友達がリア充しているのを見て、「いいなー」「羨ましい」とつい羨んでしまいますが、他人のことを気にしすぎると、自分がなくなってしまいます。

他人に羨ましがられることばかり考えるようになります。

他人よりも、まず自分に関心を持つことが大切です。

関連記事

人と比べないようにするには、自分以外への興味を少し減らしてみる

10.失敗しない方法ばかり探している

失敗するのはイヤです。僕もイヤ。

独立するために会社辞める時、失敗ばかりが頭をよぎりました。

その時は、ひたすら独立している人のブログやWebサイトばかり見てました。

そして、失敗しない方法ばかり探してました。

しかしです、失敗するかどうかはやってみないとわからないし、他人の体験が自分に当てはまるとは限らない。

結局は自分が行動するしか見えてこないのです。

失敗しない方法ばかり探していては、エキサイティングで刺激的な楽しい人生はやってきません。

関連記事

失敗しない方法を考えても調べても見つかりません!とにかくやることが大事!

11.常に頑張らないと、とプレッシャーをかけている

成功のために、楽しい人生を送るために頑張ろう、と常にプレッシャーをかけていると自分がつぶれてしまいます。

頑張らないとダメだ、とそんなことはありません。人間なので、ときにはダメダメな時もあります。

常に頑張らないと、という事自体が凝り固まった考えですし、それでは楽しい人生は過ごせません。

また、そんな思い詰めていてはすぐにパンクしてしまいます。

もっと、ゆるくラフに考えていきましょう。

休みたいなら休む、動きたいなら動く。

関連記事

動きたくないのなら、自分を無理に動かそうとせずに気が済むまで休んでみる

まとめ

年明けの初めの一本は久々なので、気合い入れてだいぶ長く書いてしまいました。

いかがだったでしょうか?

2017年、楽しい人生へむけて頑張りたい人は、ぜひ参考にしてみてください!

今年もよろしくお願いします!!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。

シェアする

よく読まれている記事はこちら
LINE@の登録はこちらから!

登録はこちらからどうぞ↓

友だち追加

Twitterでも情報発信しています