「自分との約束」を破るほど、自分の意志は弱くなる

継続力を高めるコツ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

俵谷龍佑(@tawarayaryusuke)です。

僕はブログ毎日更新という契りを自分と交わし、やりが降ろうが、眠気がすごかろうが、書くと決めました。

なぜ、こんなに必死になっても書くのか?それは自分と約束したことは絶対に守ったほうがよいと知っているからです。

約束を破った数だけ、自分の意志は弱くなる

なにか自分と約束をする、決意をする。ここから行動するのが実はもっとも難しい瞬間です。

決意から行動に至るまでに、実は「習慣を打破する」という大きな壁があります。

規模が小さいであれ大きいであれ、チャレンジをするには今の現状から変えないといけません。

例えば、ジョギングをするとなったら、「家でごろごろする」という瞬間から脱し、走りに行かないといけません。

まあ、走った後にまた家でゴロゴロすればよいのですが、走っている間は「ゴロゴロ」できません。

つまり、この間は習慣から外れ、苦痛なわけです。

こういう意志で習慣を破る経験が多いと、自分が思ったことを混じりっけ無く、素直に実行できるようになります。

スポンサーリンク

しかし、「今日は面倒だからやめよう」ということが続くと、自分の意志を弱くしてしまうのです。

「ブログを毎日更新」という決意で決断力を上げる

ブログを毎日更新するという今までとは違ったアクションを自分に起こさせることで、習慣よりも意志を強くする訓練になります。

ただ、この習慣よりも意志を強くするだけを目的にすると、何事も続かないので、僕はブログの継続させる目的として、「思考の整理」「表現のフラストレーションの発散」というものがあるので、なんとか書けます。

ブログ毎日更新ができなくなってしまったワケをお話しします
俵谷龍佑(@tawaraya1222)です。 ずっと毎日更新をしていたのに、徐々に2日に1日、しまいには週に1回、月に一回とどんどんへってしまいました。 これには、大きなワケがありました。それを今日はお話しします。 これは...

質を気にせずに、まずは「継続」をする

質を気にしていると、いつまでも継続できません。

もちろん、継続の中でどう質を高めていけば良いのか考えていく必要がありますが、質を第一におくと、全く続かなくなります。

まずは一日でも続いたことをほめて、次の日も続くにはどうすれば良いのか考えることが大切です。

編集後記

本日は、これから取材予定のメジャーデビューしたアーティストさんのライブに。

やっぱり生演奏はいいですねー。

今日でブログの連続更新は18日目。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

ADD(グレーゾーン)が原因で入社半年で社内失業してフリーランスに。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。旅する音楽イベントライター。旅先でジャムったりライブレポ書いたりしてます。 発達障害(ADD)の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【歌/京都/料理/野草茶/自転車】