フリーランス俵谷龍佑の公式ブログです。サイトやメディアの記事コンテンツ制作・メディア運営を行っています。

お仕事のご依頼・お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

ライターの仕事の受注を増やすなら「待ち」の姿勢ではダメ

フリーランス生活
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

俵谷龍佑(@tawarayaryusuke)です。

SNSとかブログがある昨今だからこそ、ついつい待ちの姿勢になってしまいますが、仕事の受注を増やすなら、とにかく地道に営業をする力が大事です。

「ブログやSNSで仕事を獲得する」は難しい

正直、これはよっぽど戦略的にやらないと難しいです。

あと、仕事の話が来たとしても、それがあまりに安い仕事だったり、全く自分の範疇外の仕事だったりします。

僕も、ブログ経由で仕事の連絡を頂いたことがありますが、紹介で仕事をもらった方が確実に続いています。

ブログやSNSで発信すれば、単価が上がるというのも実は違います。

むしろ逆で、実績がある人がブログやSNSを始めるからこそ、ネットの力が最大限に発揮されるわけです。

なにもないひよっこがブログやSNSだけで仕事をとるのは赤ちゃんがハーレーに乗ろうとしているくらい難しいことです。

いろいろな人や企業と接点を持った人に仕事が回る

要は、オンラインではなくオフラインでどれだけ露出できるかということですね。

オンラインの世の中だから、仕事の受注もさぞかしオンラインでちゃちゃっと、っていう感じかと思われがちですが、非常に泥臭いです。

企業のお問い合わせフォームやWantedlyなどで、一つ一つ連絡を送り、返信が来たら会う。の繰り返しです。

スポンサーリンク

オンラインは、あくまでオフラインであった人にさらに深い情報を知ってもらうための手段でしかありません。

もちろん、オンラインから露出を増やし、オフラインから深く知ってもらうというパターンもあります。しかし、それはごく一部の存在であるということを忘れないようにしましょう。

ただし、ブログやSNSをしている人の方が有利

ブログやSNSで仕事を受注するのが難しいという話であって、ブログやSNSをすることは超おすすめします!

情報発信のプロであるライターで、しかもフリーランスで、SNSやブログをしていない人、している人、どっちに発注するかってことです。

印象として、後者の方が良いですよね?

フリーランスライターで、Facebookもtwitterもブログもやっていない、、ともあれば、書いた記事、拡散してくれないのかな?と思いますね。

拡散力があるとか以前に、SNSやブログをしていないのは「拡散する場を持っていない」ということなんです。

編集後記

引っ越しも落ち着き、久しぶりに新しい料理を作りました。

今は、ヘルニアでスポーツもできないので、料理でストレス発散。

今日でブログの連続更新は17日目。

9/16 13:00〜、「手作りサンドを作る会」の開催が決まりました!

場所は横浜日ノ出町にある、Tinys Yokohama Hinodecho(タイニーズ 横浜日ノ出町)です!

このページを見るには、ログインまたは登録してください
Facebookで投稿や写真などをチェックできます。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

ADD(グレーゾーン)が原因で入社半年で社内失業してフリーランスに。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。旅する音楽イベントライター。旅先でジャムったりライブレポ書いたりしてます。 発達障害(ADD)の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【歌/京都/料理/野草茶/自転車】