【9月から!】水曜日限定でBARをOPENします!
音楽イベントコミュニティ「MUSICROWD」

「音楽をきっかけに一期一会の出会いを」をモットーに、「お客さん参加型」を意識したライブイベント、ジャムセッション、DJイベントを積極的に開催中!!

詳細はこちら!

新米ブロガーの収入をリアルタイムにお届けします~退職してから1ヶ月目~

フリーランス生活
スポンサーリンク

俵谷龍佑(たわらやりゅうすけ)(@tawarayaryusuke)です。

さてさてバンドでプロドラマーを目指すべく、会社をやめてフリーランスになってから、ついに1ヶ月が経過。

さてさて、もう自分には何も見せても恥ずかしいものはないということで、ここいらで経済状況もぶっちゃけようと思います。

自分は会社を辞める前、一番気がかりだったのは収入がどれだけ得られるかでした。

ただなかなかそれを知れる機会がありませんでした。

この記事がそのひとつの有益な情報になればなと思います。

現在の貯金状況

貯金

【5月貯金状況】5月貯金

60万円ほどあった貯金がほ~らこのとおり。。見事に2ヶ月足らずで、1/5以下に。これがフリーランスの厳しさでございます。。

スポンサーリンク

この大幅に減っているのは4月が無収入だったからです。

無収入の月がひと月あるだけで、大打撃です。

ちなみに4月は保険手続きや物件解約などまとめて多くの費用が発生します。

多くの貯金を蓄えておくことを推奨します。。

5月の頭に収入が入らなかったら完全に貯金がゼロになるところだった。危ない危ない。

現在の収入状況

売上

赤い部分は、まだ勤めていた頃の収入です。

そして灰色の部分がフリーランスになってから。

正直、2ケタ超えたことが奇跡。おそらくビギナーズラックでしょう。

5月の頭で首の皮一枚つながりました。ぶっちゃけ危なかった。。

1ヶ月してみてわかったこと

得られた気づきは、なんといっても多く持ってかれる税金、保険料、そして無収入という状況が予想以上に貯金をかっさらっていくということです。

正直、ある程度は覚悟をしていたが、まさか1ケタまで落ちるとは思っていませんでした。

もし実家に帰っていなかったら、完全に破産をしてましたね。

今月はなんとかかんとか収入は入りました。

だが、これから訪れる保険やら住民税が未知数すぎます。

果たして、2ヶ月は生きているか?また来月もサバイバーにかつリアルタイムにお届けしたいと思います。

▼2ヶ月目はこちら▼

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

元広告代理店マンでWeb集客とデータ分析が得意。ライター、ブロガー。音楽イベント団体「MUSICROWD」代表で、音楽を軸にした面白いイベントを展開中。歌ソロ活動してます。発達障害(ADD)(軽度)です。