【9月から!】水曜日限定でBARをOPENします!
音楽イベントコミュニティ「MUSICROWD」

「音楽をきっかけに一期一会の出会いを」をモットーに、「お客さん参加型」を意識したライブイベント、ジャムセッション、DJイベントを積極的に開催中!!

詳細はこちら!

大量の仕事を効率化するのは無理。やることを絞らないとダメ。

働き方、生き方
スポンサーリンク

作業の効率化を突き詰めていくと、行き着く壁が「1日は24時間である」というもの。

もちろん、「1日は24時間である」という考えをすっ飛ばして、勝手に「1日は48時間である」と再定義する手もあるけど、そんなことやっていたら身が持ちません。

大量の仕事を効率化するのは無理

例えば、每日12時間分仕事があるとしたら、それを効率化するのは無理です。

なぜなら、効率化するだけの遊び(余裕)がないからです。

そもそも、効率化をしようという気力は余裕から生まれるわけで、現時点で忙殺されているのなら、効率化の方法をいくら学んだって効率化は無理です。

せめて、仕事ややるべきことの順番を変えることができるだけで、根本の効率化には結びつきません。

「もうやるしかない」と追われている状態なら、それは危険

每日「もうやるしかない」という考えを持つことが効率化なら、それは危険です。

そこに余裕はないし、面白みもクリエイティビティも何も産まれません。

仕事でもやるべきことでも、それをした先に、自分の時間がどんどん自由になっていく、やりたいことが実現するのなら良いですが、ただゴールがない中で、この状態が続いているのなら、かなり危険です。

究極の効率化は、やることを絞ること

色々、小手先のテクニックはこのブログでも紹介しました。

僕以外のブログでもそして本でも、色々効率化のノウハウ、ハウツーが紹介されています。

こんなに方法で溢れかえっているのに、なんでみんな効率化に悩んでいるのか?

それは、「やることを絞れないから」だと思います。あれも良い、これも良いとなってしまう。

やることを絞る基準は、結局、「人生かけて何が熱中できるか?」という答えを出せるか否かだと思っています。

もちろん、「人生かけて何が熱中できるか?」という問いは、人生かけて考えるものですが、ここを考えずして、僕は効率化なんてできないと思っています。

僕は、全部「音楽」や「面白い企画」に結びついたことしかやらない

僕の場合は、「音楽」や「面白いこと」に結びついたことしかやってません。

  • 音楽イベント・・・音楽活動のための人脈作り
  • ライター、ブログ・・・マーケティング、Web集客のスキルを磨くため
  • お茶の活動・・・面白い企画を作るのための一つの専門スキル
  • サイクリング・・・色々アクティブに活動するための体力作り

何かちょっとでも軸(熱中したいもの)があれば、それに基いて大胆に「やらないこと」を決められます。

シンプルに「熱中できること」を探そう

色んな人がブログやSNSで言及していますが、結局これからの時代的にも、効率化を考える上でも、「とことん熱中できること」を探すことが重要になってきます。

むしろ、熱中できることが見つけられない人は、これからどんどん置いてけぼりを食らう、そんな厳しい時代がやってくると思います。

好きなことがないままでは、多様な働き方の時代で生き残るのは厳しくなる
ついに、安倍政権のもとで、「働き方改革」が始まりましたね。 昨年の電通の過労死問題でも大きく取り上げられた残業や長時間労働の問題。 これを是正しようと本気で国が取り組み始めました。 ここ数年で、日本の働き方は大きく変わろう...

以上、自戒も込めて久しぶりのブログ記事更新でしたw

こちらも合わせて読まれています

時間管理でまず行うべきことは、「やらないこと」を徹底的に決めること

スポンサーリンク

ちきりん著「自分の時間を取り戻そう」を読んで、時間の使い方を見直そうと思った

こちらの本がおすすめです

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

元広告代理店マンでWeb集客とデータ分析が得意。ライター、ブロガー。音楽イベント団体「MUSICROWD」代表で、音楽を軸にした面白いイベントを展開中。歌ソロ活動してます。発達障害(ADD)(軽度)です。