シェアする

【2017年版】Simplicityのデフォルト機能で簡単に設定できる文字装飾まとめ

スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

最近まで、古いバージョンのSimplicityを使っていたので、全くもってSimplicityの文字装飾機能やバッジ機能について気付きませんでした…。

「あのマーカー装飾はどうやっているんだろう?」
「注意マークはどうやって付けているのか?」

という疑問が全て解決しました。

まだブログ開設したての方もあっという間にできるので、Simplicity最新版をインストールした方は是非参考にしてみてください。

Simplicityで文字装飾をするには?

文字装飾をするには・・・

[テキスト]タブを選択。

ここのメニューを選択するだけで、全て完結します。

太文字、赤文字はできることは知っていましたが、verが変わっていつの間にか機能がこんなに増えていました。

「タグを閉じる」ことを忘れずに

よくやってしまうのですが、「タグを閉じる」のを忘れないようにしましょう。

せっかく書いたのに簡素なテキストのままになってしまいます。

「タグを閉じる」には、選択した文字装飾を再度クリックするだけでOK!

説明/(ハイフン)がついていたらOK!

Simplicityでできる文字装飾機能まとめ

では、1つずついきますよー!

赤アンダーライン

文字装飾はこちら

サンプル

黄色マーカー

文字装飾はこちら

サンプル

黄色アンダーラインマーカー

文字装飾はこちら

サンプル

バッジ

文字装飾はこちら

サンプル

キーボード

文字装飾はこちら

サンプル

スポンサーリンク

補足説明(i)

文字装飾はこちら

サンプル

補足説明(?)

文字装飾はこちら

サンプル

補足説明(!)

文字装飾はこちら

サンプル

primary

文字装飾はこちら

サンプル

success

文字装飾はこちら

サンプル

info

文字装飾はこちら

サンプル

warning

文字装飾はこちら

サンプル

danger

文字装飾はこちら

サンプル

まとめ

いかがでしたか?

ちなみに、この文字装飾のデザインも子テーマで簡単にカスタマイズ可能です。

バッジのカスタマイズに関しては、この記事が参考になりました。

WordPressテーマ、Simplicity2でカスタマイズしたところをほぼ全部まとめました。 ブログのテーマ、Simplicityが良さそうだけどみんな使ってるしなぁ。 Simplicityのデザインを変えてみたいけど、どこをどうい

僕も実際にこれでバッジをカスタマイズしています。

こちらも合わせて読まれています

関連テーマを「Simplicity」から「マテリアル」に変えて分かった、良い部分と問題点

関連Macで画面の色のカラーコード調べるなら「Digital Color Meter」が便利

関連ライバルサイトの検索順位が丸わかりなチート的サイト「SEOチェキ」はご存知?

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。

シェアする

よく読まれている記事はこちら
LINE@の登録はこちらから!

登録はこちらからどうぞ↓

友だち追加

Twitterでも情報発信しています