【自戒】ブログを書き続けるには、「これ書くとイメージがブレる」という邪念を無くさないといけない

SEOライティング/ブログ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

「軸がブレブレと思われるのがいや」という想いが先行して、ブログを書く時に最近、躊躇してしまうのです。これは、僕が今陥っている悩みの一つ。

イメージを気にする=他人の目を気にする

完全に、ブログのネタに行き詰まってますw。というより、ネタはあるけれど、ブログのイメージを気にしすぎて書けてません。。

しかし、ある記事を見て僕は勇気が湧きました。それがこれ↓

【最低!】キンコン西野ファンのクズっぷり : キングコング 西野 公式ブログ
今日は非常に残念ですが、キンコン西野のファンが『いかに低脳で、人として腐り終わっているか』という話をせねばなりません。この話をするにあたり、『そもそもファンなのか?』という問題があります。【そもそもファンなのか? その①】一昨年の独演会のファンレタ

西野さんのイメージとかけ離れた記事かっていえばそうでもないですが、なかなかここまで踏み込んで書けないです。色々と叩かれて賛否両論あるけれど、この人の行動力、メンタルはほんとすごいと思います。

スポンサーリンク

普通、ファンをdisれませんよw

ブロガーのイケダハヤト氏も、ブログを更新するにはとにかく書き続けるといってました。

301 Moved Permanently

更新しないと、そもそも自分が存在しないのと一緒。そりゃそうだ。

SEOを意識して更新頻度が下がれば、元も子もないんですよね。とにかく、書いて発言しまくる。自分の中のこもった思い込み、価値観で考えず、もっと良い意味で妥協点を下げていく努力が必要なんだなあと痛感しました。

更新頑張ります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

フリーランスのWEBライター/編集者。学生時代にバイトを2回クビに、正社員で社内失業を経験。ほぼスキル・貯金ゼロの状態から25歳で独立。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。現在は、採用・地方創生を中心にBtoBメディアのライターとして活動。「自分らしい働き方ができる人を増やす」がモットー。新しい働き方LABコミュマネ。 発達障害の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【海外料理/京都/ドラム/自転車】