シェアする

【実験】「1日1.5食生活」を続けて5日目。何がどう変わったか?

スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

実は、GW中から自分の体であることを試しています。

それは、前から気になっていた「1日3食」から「1日1食」にするというもの。

いきなり、変えたらヤバそうなので、現状「1日1.5食」からスタートして早5日が経ったので、どう生活に変化が出たか、書いていきたいと思います。

始めたキッカケは、ADD症状である「眠気」に悩んでいたから

ご飯を食べるのは好きなので、最初は全く1日1食をする気などサラサラありませんでした。

しかし、ADDの症状である眠気にずっと悩まされていて、特に昼食を食べ終わってから夜18時くらいまでがいつも地獄みたいに眠く、まともに仕事ができませんでした。

それも、睡眠時間や適度な運動をして解消していたのですが、根本的な解決に至らなかったので、思い切って昼食を抜きにしたのが始まりです。

「1日1.5食生活」で僕が決めているルール

僕は、正直そこまで厳格にルールを決めてません。

決め事は、たったの3つです。

  • 朝食に1000kcal前後の食事を摂る(ステーキを食べることもあります)
  • 昼食、夕食は炭水化物を摂るのを禁止、夜は原則食べない
  • 昼食は食べても野菜類のみ

原則はこんな感じにしていますが、友達と食事をする、飲み会がある、なんて時はふつうに食べてます。

そこまで厳格にしてしまうと、逆にストレスになると思っているので、このくらいがちょうどよいかなと。

ただ、飲み会や友達と食事に行くときは、朝ごはんの量や前日の食べるものを調整はします。

1日1.5食生活を始めて、何が変わったか?

まだ5日目なので、はっきりとは言えませんが、今の時点で早くも肉体的・精神的に変化がありました。変化があった点は以下。

集中力が上がった

格段に集中力が上がりました。

特に、空腹で集中できないということが減りました。

お腹が空く瞬間があっても、それが持続することは少なくなりました。

すぐに寝付けるようになった

僕が抜いているのは、昼食と夕食です。

1日1.5食なので、軽く食べはしますが、ほとんど食べません。

空腹状態で夜まで起きているわけなので、お布団に入るタイミングではすでにヘロヘロなわけです。

おかげで、以前よりも早く寝付けるようになりました。

適当に食べなくなった、食べるものを選ぶようになった

1日1食なので、朝ご飯を時間をかけて食べるようになりました。

朝ごはんも、今まで食べるものを惰性で決めていたのですが、それもなくなりました。

昼か夜で0.5食食べる場合でも、食べたいものがなければ「食べない」という選択肢をとれるようになりました。

以前だったら、食欲に負けて妥協して適当なお店に入っていたかもしれません。

1日1.5食生活で気をつけたいこと

1日1.5食生活するには、いくつか気をつける点があります。

糖分をこまめに摂取する

糖分はなるべくこまめに摂った方が良いです。

というのも、僕も糖分を長い間摂取しなかったことで、手が震えることが何度かあったから。

この状態は、低血糖の一般的な症状です

体からの危険サインなので、気をつけましょう。

チョコやシュークリームなど、何でも良いのでこまめに口に入れましょう。

水分を多めに摂る

特に、これから暑い季節だと熱中症の危険もあるので、水分は細めに多めに摂取しましょう。

ただ、食べ物・飲み物を我慢するだけでは体に毒なので、こういうところはしっかりやっておくことが重要ですね。

病院に運ばれたら、そのほうがお金かかってしまうのでw

スポンサーリンク

徹底しすぎない。バランスを考える

徹底しすぎると、ストレスになって逆効果です。

あと、いきなり食事の量を制限するのも良くないです。

僕は、過去にカロリー制限ダイエットをして、体調を崩したことがありますが、その時も急激にカロリーを絞ったのが原因でした。

関連記事はこちら

食事制限ダイエットのやりすぎ注意。健康維持のために始めたのに痩せすぎてダウンした話

僕は、もともと夕食をあまり食べない生活を長いこと続けていたので、自然と1日1.5食に出来ましたが、急にシフトしようとすると、体に負荷がかかると思います。

やるなら、徐々に量を減らしていきましょう。

おすすめは、夜ご飯の白飯抜き→朝食を増やす→昼食の白飯抜きの順番です。

最後の昼食の白飯抜きは、なかなか慣れるまでにしんどいかもしれません。

まとめ

まだ、栄養のバランスなど細かい部分は考えていないので、「1日1.5食」の生活スタイルに慣れてきたら、サプリや野菜ジュースなど、不足している栄養を補完できるものを探そうと思います。

また、1ヶ月くらいこの生活スタイルが持続できたら、経過報告をブログで紹介したいと思います(^^)

こちらもあわせて読まれています

カロリーを記録するだけで自然とダイエットができる神アプリ「楽々カロリー」

アプリ「楽々カロリー」を使ってレコーディングダイエットしたら1ヶ月で2.5kg減量できた

「もったいない思考」でいると、結果的にお金も時間も浪費してしまう件

関連するテーマでおすすめの書籍はこちら

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。

シェアする

よく読まれている記事はこちら
LINE@の登録はこちらから!

登録はこちらからどうぞ↓

友だち追加

Twitterでも情報発信しています