すぐに習得できる!作業効率が何十倍も向上するテクニック《サク読み記事》

自己管理
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

今まで、過去にいくつか作業効率に関する記事を書いてきました。

作業効率を格段に上げたいなら、絶対に覚えておきたいショートカットキーまとめ
ショートカットキーを習得すれば、作業効率を大幅に向上させることができます。最初、慣れるのが大変ですが、長い目で見れば、後に役立つスキルなのであきらめず根気よく練習をしましょう。
「Gcal2Excel」が超便利!Googleカレンダーのデータをエクセル変換する画期的ツール
Gcal2Excelを使うと、Googleカレンダーのデータをエクセルに変換することができるため、ラクに予定の分析ができて改善策を立てることができます。Gcal2Excelでは、対象のアカウント、期間を自由に選択できます。

しかし、今回ある作業をすることで劇的に作業効率を改善できることに気がつきました。今日はそれを。

リンク先は「新規タブを開く」で開くことを習慣にする

当たり前で馬鹿げているようですが、これを習慣化するだけで驚くほど作業効率が上がります。

どういうことかといえば、例えばこのページ。これは私のブログトップページですが、クリックすると次のページに遷移されます。これだとトップに戻るのにいちいち上の[トップへ戻る]のボタンを押す必要があり二度手間です。

そこで「新規タブで開く」というテクニックが非常に役立ちます。これをすることでトップページを別タブに残したまま、遷移先のページを見ることができます。

スクリーンショット 2015-10-17 10.33.12

スポンサーリンク

実はこの操作はスマホでもできます。

スマホの場合は、クリックしたいリンク先を長押しすると、

IMG_0604

 

IMG_0603

 

このようにメニューが表示されるので、[新規タブで開く]をクリック。どう簡単でしょう?

 

特にスマホの場合は、この効果は顕著です。ニュースサイトなどでリンクがはりめぐらさせている記事を見る際には、ストレスなくリンク先のページも開きつつ、記事を閲覧することができます。ただし、タブは開きすぎると通信速度が重くなるので要注意です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

フリーランスのWEBライター/編集者。学生時代にバイトを2回クビに、正社員で社内失業を経験。ほぼスキル・貯金ゼロの状態から25歳で独立。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。現在は、採用・地方創生を中心にBtoBメディアのライターとして活動。「自分らしい働き方ができる人を増やす」がモットー。新しい働き方LABコミュマネ。 発達障害の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【海外料理/京都/ドラム/自転車】