音楽イベントコミュニティ「MUSICROWD」

「音楽をきっかけに一期一会の出会いを」をモットーに、「お客さん参加型」を意識したライブイベント、ジャムセッション、DJイベントを積極的に開催中!!

詳細はこちら!

ブロガーの最大の敵はアンチではなく「PV数を気にする自分」だと思う

SEOライティング/ブログ
スポンサーリンク

俵谷龍佑(たわらやりゅうすけ)(@tawarayaryusuke)です。

ブログを書き続けて、早3年。

最初のころはずっと継続して書いていましたが、今は月に数本。。

これには深ーいわけがございます。

アクセスがわずか数か月で2/3も減少した

もうこの際だから、このブログのアクセス数をぶっちゃけますが、一番良い時には5万PV、常時3万~4万ありました。

しかし、7月から転がり落ちて、今ではデイリーで400PV前後。。

今は月間に2万PVいけば良い程度に。

最初は、ペナルティ食らったかと思ったのですが、どうやらそうでもなく。

被リンクチェック、過去のデータと比較、検索キーワードなど、、色々見たのですが、結局決定的な原因が見つかりませんでした。

一言でいえば、「Googleのアルゴリズムが変わったから」これに尽きるのかなと思います。

アクセス落ちる→更新数落ちる→読者離れる

実は、今まではずっとアクセス横ばいで減少することはなかったのです。

アクセスが減っても、また上がってというのを繰り返していたのですが、今回の
急落は地味にこたえました。。

しかし、更新数落ちることで、今まで読んでくれていた人も離れるわけで、悪循環に入ってしまうのです。

さらに言えば、PVばっかりに目が行くので、面白いネタがまったく書けなくなります。

僕はつい最近までこの状態に陥っていました。

「自分が良いと思ったコンテンツを書き続ける」ことが正義

基本に忠実に帰れば、結局ここなんだなと。

Googleのルールはコロコロと変わるのだから、それを気にしていたってしょうがないんです。

もし、同じようにアクセス落ちてスランプになっている人がいたら、「自分が良いと思ったコンテンツを書き続ける」ことを改めて考えてみると良いです。

書いていけば、いずれかまた検索でヒットする記事も出るだろうし、書き続けることで固定の読者がついてくれます。

読者を向いて記事を更新する

当たり前のようで意外と難しいことを忘れていました。

スポンサーリンク

今までずっとPVを上げることを意識していましたが、それじゃなんも面白みのない記事ばっかりになるし、もっと自分の生き様ややってきたこと、失敗など自分らしさが分かることを書いていこうと思います。

こちらもあわせて読まれています

「肩書き」よりも「生き方」に共感してもらう働き方が良い

社会不適合者と割り切って、人と違う生き方を歩むのもアリだと思う。

関連するおすすめの書籍はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社半年で窓際族になった一匹狼。その後独立し経験ゼロからSEOライターになり、1年足らずで会社員時代の給与を超える。延べ1000本以上のコラムを執筆、取引先のサイトを25万PVまでアップさせた実績もあります。都内最大級の音楽イベント団体「MUSICROWD」代表。音楽を通して人々を楽しませるパフォーマーを目指しています。お笑い大好きの30代。中野と大塚でBAR運営中。発達障害(ADD)(軽度)です。