音楽イベントコミュニティ「MUSICROWD」

「音楽をきっかけに一期一会の出会いを」をモットーに、「お客さん参加型」を意識したライブイベント、ジャムセッション、DJイベントを積極的に開催中!!

詳細はこちら!

投資ヒヨッコですが、「スワップ投資」の成果を晒してみます

投資・資産運用
スポンサーリンク

俵谷龍佑(たわらやりゅうすけ)(@tawarayaryusuke)です。

以前の記事で書いたように、仮想通貨を全部手放し、FXでまた性懲りもなく「スワップ投資」を行っております。

こっちは、仮想通貨よりはまだ安定的で少額ですが、利益も出てきております。

スワップ投資って?

僕は、昔から投資に興味があって、金銭に余裕が出てきたらやろう!と思って、ずっと今までやらずにいました。

そして、今年の夏ぐらにFXをこっそり始め、最初は売り買いを繰り返して利ざやを得る「デイトレ」をやっていたのですが、仕事に集中できず、廃人への道を辿りそうになったので、途中から「スワップ投資」に切り替えました。

んで、スワップ投資とはなんぞやというと・・・

「一定額を毎月購入することにより、通貨間の金利で得られる利益(スワップポイント)を得る投資方法」です。

一定額購入するだけなので「放置すれば利益が得られる」という利点はありますが、通貨の価値が下がった時にマイナスを下回り、強制ロスカットされることもあります。

通貨の価値が下がることも見越して、通貨を購入する時に多めに入金するのがコツですね。

僕は下の画像のようにエクセルで、あらかじめシミュレーションで予測を立ててから、購入額+予備金を入金しています。

スワップ投資を1ヶ月やってみて、どのくらい利益が出た?

気になる本題へ。

今は、アフリカランドとニュージランドドルをスワップ投資で運用しています。

ニュージランドドルは、デイトレの時に調子乗って買いすぎてマイナスがかさんで氷漬けになっているものがあり、その分からスワップ投資が出ているので、今回は外します。

ひとまず、ランドの方はこんな感じ。

9月に、12,000円分アフリカランドを購入し、1,080円のスワップポイントが付いていました。(最初の軍資金が27,000円なのは、ロスカットを防ぐためです。)

ちなみに、9月の価格が安い時に購入したので、9月だけで11,000円の価格差利益が出ました。

つまり、1ヶ月で12,080円も利益が出たという計算になります。これはすごい!

もっと早くから始めればよかった…。

しかも、このペースで行くと、12ヶ月後には月に7,300円のスワップポイントが付くように。

もちろん、アフリカランドは新興国なので、国の経済状況によって、金利が変わる可能性もあるし、先日のトルコリラのように暴落する可能性はあります。

収益源の分散させることはフリーランスにとって急務

僕がそもそも投資を始めたのは、収益源の基盤を安定化させるため。

やっぱり、ライターだけでも、ブログだけでも、イベントだけでもダメで、常に色々なことに目を向けて多動であることが大切だと思う。

今の世の中、いつAIに仕事が置き換わるかわからないし、なんと言っても、小さい頃からITに触れてきている下の世代にはかなわないわけです。

そのためにも、常に自分が興味あることを増やし、それをスキル化して仕事にするということを繰り返して、生きていくのが重要だなと。投資もその一つです。

あと、投資は何より時間作れるし。

まとめ

確かに、投資は利益を比較的すぐに上げられますが、有り金の大半注ぎ込むとかは自殺行為なんでやめましょう。おすすめしません。

僕は、毎月3万円外貨を購入するやり方にしています。

もし、少額でやるなら非常におすすめです。

僕は、「みんなのFX」と「外為ジャパン」を使っています。

もし、複数の通貨を購入するなら、1つの口座につき、1つの通貨がおすすめです。というのも、一つの通貨が暴落した時に軍資金がいっきに目減りするからです。

スポンサーリンク

ちなみに、「みんなのFX」はトルコリラが買えます。僕はひそかに購入の機を伺っています。

トルコリラは金利アホ高いですが、不安定なのでギャンブル要素高めです。購入するなら、自己責任でどうぞ。。

FXするなら、このへんの書籍を読んでおいても良いかも!僕は実践派なので、結局読みませんでしたがw

FXを始めるなら、こちらの本がおすすめ!

こちらも合わせて読まれています

投資詐欺に引っかかり、学生ローンを組んで借金は絶対ダメってことを学んだ話【体験談】

仮想通貨を購入してわずか2日で暴落。投資は少額で始めるべし。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

ブロガー・ライター。ADD(グレーゾーン)が原因で入社半年で社内失業しフリーランスのライターに。都内最大級の音楽イベント団体「MUSICROWD」代表。「遊びが仕事に。仕事を遊びを」が人生のテーマ。ニッチビジネス仕掛け人、プロモーション戦略設計が専門。 発達障害(ADD)の自分が強みを活かして必死に生きる様子をブログで全公開。【歌/京都/料理/野草茶/自転車】