【再訪】ノマドならどこでも仕事できるのか?羽田空港ターミナル編

シェアする

スポンサーリンク

昨日は、嘘ばっかり付いてすみません。(こちらです)

沖縄行ってたと大嘘こいてましたが、本当は半日ほど羽田空港で仕事してました。

それは、この企画をするため!Wi-Fi接続速度を確かめておりました。

実は2回目。今回は国内線ターミナルで実験

羽田には、国内線と国際線がありますが、今回は国内線で。

前回は、約2年前に国際線に行きましたが、Wi-Fi不安定すぎて仕事にならなかった記憶があるので、ちょっと不安。

国内線にも、第1と第2がありますが、今回は第1ターミナルの方で。

羽田国内線では「HANEDA FREE Wi-Fi」を使おう

まずは、Wi-Fiを接続しましょう。国内線では「HANEDA FREE Wi-Fi」が使えます。

このエレベーターで、まずは飲食店のある階へ。

ひとまず、電源を確保できると口コミがあった、スターバックスコーヒーへ。

各階でのWi-Fi接続速度を測ってみた

B1F

「アップロード=上り回線」、「ダウンロード=下り回線」という意味です。

数字が大きいほど接続速度が早い証拠なのですが、、、、遅すぎるw

ちょうどこの時がお昼ということも関係していると思いますが、それにしても遅すぎるw

1F

ここはお土産等が買えるショッピングエリア。

ちょっと速度が上がった。やっぱり、地下は電波入りにくかったのかな?

2F

ここは搭乗フロアなので、非常に重要ですが、、、

1Fよりは少し遅めです。

3F

続いて、肝心のレストランフロアの3F。

おっそw

そもそも、アプリなので参考程度の数値ですが、1Fと比べて遅いことは見て取れます。

スポンサーリンク

もしかしたら、1Fを起点にWi-Fiを飛ばしているのだろうと推測。

スタバですが、あえてスタバのFree Wi-Fiは使わずに、検証のため「HANEDA FREE Wi-Fi」を使います。

羽田空港の国内線でノマドをしてみた感想

実際に仕事してみました。

最初は接続が不安定でしたが、少し立ったらスムーズにサクサクと接続できるようになりました。

もしかしたら、昼間の時間帯による混雑だったのかも。

最初以外は、かなり快適にスムーズに作業ができました。

ちなみに、、、、

カウンター席はコンセント付で眺めも良いです。

基本的に、コンセントがあるのはカウンターのみなので、争奪戦で席は埋まっていることが多いですが、平日の15時など夕方くらいになると空いていることも。

気分転換したいなーって方は、羽田空港でノマドはおすすめです。(お昼は混雑時を除けば)

ちょっと交通費かかるけどね!

ちなみに・・・今回、Wi-Fiの接続速度を計測したアプリはこちら。

一瞬で測れるので便利!

Wi-Fi接続速度を計測できるアプリ

Speedtest.net Speed Test

無料
(2018.02.03時点)

App Store

posted with ポチレバ

こちらも合わせて読まれています

日本は「停滞国」って言葉にピンと来た。先進国ではなくなりつつある

フリーランスで仕事をするならカフェとシェアオフィス、どっちがおトク?

人生初ヒッチハイク!初心者がやってみて感じたこと・学んだこと

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

バカなこと・ぶっ飛んだことを企画して実験するのが生き甲斐の29歳。日々行った実験をブログで公開しています。仕事はフリーでWebライターをしています。音楽イベント団体「MUSICROWD」代表。来年に京都⇔東京の二拠点生活の予定。発達障害(ADD)(軽度)です。

シェアする

よく読まれている記事はこちら
LINE@の登録はこちらから!

登録はこちらからどうぞ↓

友だち追加

Twitterでも情報発信しています