シェアする

【愕然】ノマドの働き方を実践すべく羽田空港で働いてみたら、Wi-Fi接続が遅い事実を知った

スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

現在、フリーのライターとして仕事をしているわけなのですが、過去の記事にも書いた通り、作業効率化・節約のためにあえてオフィスを借りています。

以前、作業できるカフェを紹介しましたが、結局は渋谷や表参道など、生活圏からさほど離れていません。

別に東京に張り付いて働く必要はないわけです。本来自由な場所で、自由な時間にも働けるのにもかかわらず、結局、同じ場所に同じ時間に働いているのは何だか矛盾しているということで、どこまで自由に働けるかという試みをしてみました。今回は羽田空港をオフィスにして働いてきました。

今回は品川駅から京急線に乗って、羽田空港へ。
東京モノレールも風情があっていいのですが、京急線も京急蒲田あたりから見える町工場の景色も個人的に好きです。

品川から、30分足らずで羽田へ行ける

東京の空の玄関口。今回は国際線のターミナルで。羽田空港って案外近いんですね。気分転換にここで働くのもあり。

IMG_0432

ちなみに、羽田空港は、全館にWi-Fiが完備されており、どこでもネットにつなげます。

ただし、Wi-Fiの接続速度は正直びみょーでした。私が今回、参上したのは、Cafe Cardinalです。

スポンサーリンク

IMG_0435
ここにはコンセントはついていませんでしたが、(コンセント完備のあるカフェがあることに後から気が付きました)とりあえず空港内で働くという優越感、わくわく感を携えつつ、さっそく仕事に。

なんだか寒い。この日、外は蒸し暑く、短パンできていた私。羽田空港は冷房がやばいくらい効いているのです。うかつだった。鼻水がズルズルと出始めて、なんだか体調不良だったから、自宅に帰りました。結局、かえって熱計ったら38度超えてました。

働いてみた分かったことは

体調が悪い時にはいかないほうが良い

1時間ほどしかいないという結果に。。空港という特殊な環境で気を付けたいのは
空調ですね。とにかく寒かった。もちろん空調だけが原因で風邪ひいたわけではありませんが・・・

Wi-Fiの接続速度がビミョー

実は一回だけ羽田空港のカフェでWi-Fiを利用したことがあります。この時も接続速度があまりに遅く、結局テザリングでしのいだ経験があったのですが、

この時よりは少し改善されたようですが、あいかわらず遅くてとてもサクサクといえるスピ―ドではありませんでした。
おそらく、2020年までには改善されるのかな?

おまけ

飛行機も見に行きました。
ですが、もう気力がなく、3分ほどぼーっと眺めた後、羽田空港を後にしました。。

IMG_0436

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。

シェアする

よく読まれている記事はこちら
LINE@の登録はこちらから!

登録はこちらからどうぞ↓

友だち追加

Twitterでも情報発信しています