仮に会社員に戻りネットで副業するなら、使い倒すであろうWebサービス5つ

スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

今回は、会社員の方向けに副業をテーマに記事を書いてみます。

実は、僕も会社員時代、すでにちゃっかり副業をしておりました。

当時は、今ほど副業サービスってなかったけど、今なら山ほどあるので、会社員の方でもやり方次第でいくらでも活用できそうですね。

ネットで副業することで、すぐに収入は上がるの?

人によっては、月1〜2万円くらいなら全然いけると思います。

正直、月5万円以上は副業というレベルだと相当工夫しないと難しいです。

よくある「すぐに月20万円稼げる」という謳い文句は夢物語です。

それが達成できる人はわずか0.01%くらいでしょう。

それで、副業ですぐに成果を出せるタイプについてですが、それは以下のような特徴を持つ人。

  • ITに強い
  • 特殊スキルを持っている
  • 人からお金をもらうことに抵抗がない

この中で最も重要なのが、3つ目の「人からお金をもらうことに抵抗がない」ですね。

人からお金をもらうのに抵抗があるままだと、副業しても上手くいきません。

お金をもらうのはみっともないこと、お金の話題をするのはタブー、みたいな教育をされた方って少なくないと思います。実際僕もそうでした。

しかし、お金って本当に大切なものであり、なくてはならないものです。

よく「お金が全てではない」という人がいますが、それはその人が生活できるほどのお金を持っているから言えているだけであって、

もう借金地獄で首も回らなくて、明日生きられるかどうかもままならない状態なら、たぶんそんなことはいえないはずです。

もちろん、お金よりも大切なものはいっぱいありますけどね。

独立を踏まえて副業される場合は、この考え方を変えたほうが良いでしょう。

僕が会社員に戻ったら、絶対に使う副業サービス

冒頭で会社員時代に副業してたよーって話をしましたが、当時は今ほど整備されていませんでした。

しかし、今は副業として活用できるサービスだらけです。

僕が仮に会社員に戻ったら・・・という仮定で、おすすめのサービスを挙げると以下の5つです。

ストアカ

ストアカとは、教えたい人、教わりたい人をマッチングするWebサービス。

ストアカとはより引用>

僕は教えるということが好きでしたが、得意とは思っていなかったので、使うつもりはなかったのですが、チャレンジしてみようと最近使ってみました。

僕が「受けたいな」と思える講座やセミナーって意外となくて、僕が受けたいと思える講座を開催したら、意外と好評でした。

実際に開催したセミナーがこちら

これは、フリーランスだからとかではなく、何か専門分野があって、さほどライバルがいない分野なら、比較的お客さんを集めることはできると思います。

思いついたところだと、カメラスキル、ライティング、デザイン、ハンドメイド、翻訳、SNSの使い方など・・・。

挙げればキリがないですね。

上手いこと切り口を見つければ、講座に落とし込めると思いますよ。

コリュパ!

コリュパとは、交流会やパーティなどの情報を掲載できるイベントポータルサイト

登録手続きが比較的しっかりとしていて、実際に掲載できるようになるまでに少々時間がかかりますが、交流会ポータルサイトでも1、2位を争う規模のサイトなので、動員の成果はかなり期待できます。

サイトはこんな感じ。交流会横断サイトのような感じですね。

スポンサーリンク

コリュパTOPページより引用>

僕も、音楽イベント「MUSICROWD」でこのポータルサイトを活用させてもらっています。

音楽イベント団体「MUSICROWD」のページはこちら

note

有料記事を販売できるWebサービス。

ブログだとハードルが高いし、収益化するのにも時間がかかる・・・と思っている方はこのnoteがおすすめ。

noteであれば、SNSでフォロワーが多い方であれば、比較的すぐに売上を出すことが出来ます。

1冊ごとでも月額マガジンという形でも、販売することが可能。値付けも自由にできます。

僕も、このnoteで何冊か売り出しております。こんな感じに。

とはいえ、noteが慣れてきたら、ブログを書くのをおすすめします。

というのも、noteだとデザイン面やSEO面で制約があるし、サービスが終了したら掲載していたコンテンツはどうなるのか?という問題もあるので、最終的にはブログで長期的にコツコツと書いていった方が良いと思います。

BASE(ベイス)

BASE(ベイス)とは、自分だけのネットショップを作れるWebサービス。

自分だけのネットショップなので、マジでなんでも売れます。

法律に反したもの、公序良俗に反したものでなければ、有形でも無形でも販売可。

詳しくは規約をどうぞ

僕なら、BASE(ベイス)で無形で相談コンサルティング、教える系の物を販売するか、有形でオリジナルTシャツやマグカップを売るかなー。

今なら、オリジナルTシャツとかマグカップも安く制作できますからね。

Snapmart

Snapmartとは、スマホで撮影した写真をそのまま販売できるマッチングアプリ

これは会社員なら絶対にやりますね!そして、仕事の合間にやってしまいそうなくらい楽過ぎるw

使用料はかからないものの、販売料率は最初は30%なので、売上が上がりづらいという難点はありますが、副業程度なら何ら問題ありませんね。

コツコツ型なので、写真好きの方であれば気がついたら収入が・・・という感じでしょう。

まとめ

ネットだけで完結させる方が会社員の方にとって効率が良いしラクです。

しかし、独立を踏まえてネットで副業を始めるという会社員の方であれば、「ストアカ」や「こりゅぱ」をおすすめします。

というのも、両方ともイベントやセミナーという人と必ず会う仕事だからです。

ネットだけでも人脈は作れますが、直接会うという効果はやっぱり大きいです。

いきなり人脈もなしに独立は無謀なので、副収入が入りつつ、人脈もできる副業をするのがおすすめですね。

こちらも合わせて読まれています

こんなにいっぱいある!?知らないと時代遅れと笑われる注目の副業サービス

チームワークが苦手な人も働ける時代?個人で完結する仕事が増えている

「フリーライターって何しているの?」ってよく聞かれるので1日の生活をまとめてみました。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。 試行錯誤しながら、薬に頼らずにADD(注意欠陥障害)の症状を改善する方法を模索中。元吃音者(今でもラ行の発音は苦手)