【9月から!】水曜日限定でBARをOPENします!
音楽イベントコミュニティ「MUSICROWD」

「音楽をきっかけに一期一会の出会いを」をモットーに、「お客さん参加型」を意識したライブイベント、ジャムセッション、DJイベントを積極的に開催中!!

詳細はこちら!

最近YouTubeの「おすすめ」が精度が高すぎ、誘惑に弱い僕にはマジ危険ツール

自己管理
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

高校2年生の時から、根っからのヘビーYouTubeのユーザーなのですが、最近、このYouTube依存から脱却できそうだなあと思っていたら、最近のYouTubeのおすすめ精度が高すぎて…

ついこの前も2時間ほど時間をドブに捨ててしもた。。薬やタバコもそうだけれど、YouTubeも規制した方が良い気がするよ、冗談抜きで。

YouTubeに溺れてしまって廃人みたいな生活を送っている人は意外に少なくないのでは?と個人的には思っております。

YouTubeの動画のキャプチャとコピー文章の精度が高い

昔に比べたら、動画の作り手(違法動画も含め)本当に精度が上がっていると思う。

ライター目線だと、ついついこういうキャッチコピーとか魅せ方をチェックしてしまいますが、本当にみんな上手い。ついつい次の動画をクリックしてしまう。

だいたい、おすすめの動画って同じアカウントの動画に続く場合が多くて、これって想定だけれど、もしかして類似した動画をあえて複数UPして回遊させているのかと思ったり。

完全にブログと一緒ですよね?このやり方!と思ったのです。

YouTubeの「おすすめ」の精度が高い

これは、僕の閲覧履歴が多いせいか、単純におすすめの技術が上がったのか、どっちか分かりませんが、「もうYouTube見るのやめよう」と思った瞬間に「むむむ・・・?気になる」という動画をおすすめで差し込んでくるのですね。

ずるいわ、マジで、、

YouTubeの「ループ地獄」から抜け出るコツ

「自動再生をオフる」とか「ブクマから外す」とか過去に紹介しましたが、

YouTubeで丸1日時間を無駄にしないためにすべき対策3つ
現在、フリーライターをしているので、パソコンを使う機会が多いです。 作業用BGMとして、YouTubeを使うこともあります。 しかし、YouTubeはBGM替わりにできて便利な半面、このYouTubeの誘惑に負けると、下手すると...
これで集中力アップ!YouTubeを見ないようにするシンプルで効果的な5つの方法
フリーランスでWebライターという職業柄、豪雨の日や台風の日は、自宅で仕事をすることがあります。 そこで、僕の天敵であり味方であるのがYouTubeです。 昨今のYouTubeは賢く、人間を動画地獄に陥れるちょっとした悪魔です。...

こんなのではとても現在のYouTubeには敵いっこありません。では、どうすればよいか?

最近、僕が試している方法を紹介します。

部屋を静寂にしない、BGMをかける

部屋が静かなのが動画を見てしまう原因と最近気が付きました。

なので、YouTubeではないiTuneなど別のところからBGMを流しましょう!「YouTubeで流せばよいのでは」となるのですが、トップ画面見た瞬間に動画見たくなるので、絶対ダメ!

見たい衝動に駆られたら、ネットサーフィンをしてごまかす

どうしようもなく見たくなった時はネットサーフィンしましょう。ニュースとか2ちゃんまとめとか見れば、少しは気持ちが和らぎます。

AI(人工頭脳)の時代はすでに始まっている

長々と話しましたが、言いたかったことはコレです。知らぬ間に、我々の生活にAIは入り込んでいます。

僕のYouTubeの例のように、感情をコントロールしてしまう力があるのです。

これはYouTubeだけでなく、ネット広告やCMなど、ありとあらゆる部分にAIは潜んでいます。

今はGunosy(グノシー)やApple Music(アップルミュージック)といったレコメンドアプリが登場して、以前に比べれば確かに生活は便利になったけれど、本当に良いものなのかと僕は思ってしまいます。

スポンサーリンク

これからは、ただ、ぼーっと疑わずに流れるように生きていてはとても僕は危険と思っています。

情報弱者は良いカモにされる。バンドマンでもそれは一緒
俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。 僕はちょうど今から3年前、詐欺に2回引っかかりました。一つが投資関連の詐欺、もう一つがネットビジネス。 両方とも、学生を付け狙う悪徳極まりない詐欺でした。僕は、その時情報を収...

こういった人工頭脳にコントロールされることに慣れてしまうと、自分で考える力が低下してしまいますからね。(僕も人のことは言えません)

今の時代だからこそ、自分で考える力が必要だと思うのです。

 

自分で考える力を養うには、この本がおすすめ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

元広告代理店マンでWeb集客とデータ分析が得意。ライター、ブロガー。音楽イベント団体「MUSICROWD」代表で、音楽を軸にした面白いイベントを展開中。歌ソロ活動してます。発達障害(ADD)(軽度)です。