AnyPayはサクッと商品を売れる決済サービス!手数料無料で月額課金も

スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

実は、今年からひっそりと簡易的なホームページを制作するサービスを始めていまして(まだまだお客さんはそんなにおりませんw)

このサービスをやるにあたって、決済をクレジットカードで自動引落しにしたいなあと思っていました。(口座自動引き落としだと、印鑑がちょっと違うだけで引き落とせないリスクがあるらしい)

また、オプションで月額制の相談コンサルみたいなものをやろうと思っているので、月額課金できる決済サービスを探していたところ、ついに「AnyPay」という便利な決済サービスを見つけてしまいました。

月額課金ができる決済サービスは意外と少ない

月額課金ができる決済サービスは意外と少ないです。

僕がざっと調べた中で、「PayPal」「PAY.JP」「AnyPay」の3社で登録してちょっと試してみました。

PayPal

有名な決済サービスですね。

ペイパルが選ばれる理由より引用

世界で1億5,000万人以上に利用されている大手決済サービスです。

僕は当初、PayPalで決済しようと思っていたのですが、何といっても…審査が遅いのです。(審査から3日経過しているが、まだ保留中)

セキュリティが厳重という反面、なかなか決済を導入できるまでに時間を要します。

身分証明も厳しく、「運転免許証等の身分証明書のスキャンデータ」などの提出が必要など、やや手間ですね。

さらにさらに、PayPalの難点は、プランの分かりにくさ。

PayPalに登録する場合、「パーソナル」「ビジネス」「プレミアム」の3つのプランがあります。

正直、ざっと目を通しただけでは、この3つの違いはよく分かりませんでした。

色々調べていくと、このプランの違いが分かりました。

  • 「パーソナル」・・・普通にPayPalを通して買い物する人向け(ユーザー向け)
  • 「ビジネス」・・・個人事業主向け、個人口座OK。複数アカウントでログイン不可
  • 「プレミアム」・・・法人向け。複数アカウントでログイン可能。

ただ、PayPalの良いところは、JCBやVISA、MasterCard(マスターカード)、AmericanExpress(アメリカンエキスプレス)といった主要カードはもちろん、デビットカードにも対応しています。

PAY.JP

簡単にネットショップが作れる「BASE」が新たにリリースした決済システムです。

ここも月額課金ができるということで、登録だけしてみたのですが、入力画面でつまづきました。

PAY.JPより引用

完全にフォームの内容が個人事業主用ではない・・・。

気になって、PAY.JPの「よくある質問」から「個人でも利用できますか?」という質問を探したところ・・・あった!

PAY.JPより引用

可能だけれど、「審査がいる」とのこと。審査期間に関する情報が別ページにありました。

スポンサーリンク

PAY.JPより引用

最長15営業日。長い。。

面倒くさい。。ということで、断念しました。

じゃあ、AnyPayはどうなの?

AnyPayはというと、とにかく登録があっという間にできます。

FacebookやTwitter等のSNSと連携して新規登録すれば、ものの1分で登録完了します。

もちろん、メールアドレスからの登録もできます。

ちなみに、僕がAnyPayで作ったのはこんな感じ!これが完成画面です!!

参考にしてもらえばと!!

AnyPayの完成ページはこんな感じ!

さらに、AnyPayにはまだまだ優れた点がいくつかあるのです。

それを順を追って説明していきますね!

AnyPayの良いところ①管理画面が分かりやすい

見て!この見やすさ!!

SNSのように操作しやすい管理画面!入力もしやすいし。

これは良いですね。

AnyPayの良いところ②設定が簡単!

AnyPayでは、月額課金の設定がとっても簡単。細かい部分まで設定可能。

販売価格だけでなく、「自動月額課金の有無」、「毎月の支払い日」、「支払い期間」などなど。

これなら、ちょっとネットが苦手な人でもできそうな感じがします。

AnyPayの良いところ③手数料が安い

  • PayPal:登録費、月額費用無料、決済手数料3%前後
  • PAY.JP:登録費無料、プロプランだと、手数料3%前後の他に月1万円かかる
  • AnyPay:登録費、月額費用無料、キャンペーン中のため、決済手数料無料、引き出し申請に200円かかるのみ

これはアツい!キャンペーン中ということもありますが、決済手数料がいっさいかかりません!

かかるお金が200円だけってw

AnyPayにも欠点がある?

キャンペーン中といえど手数料無料で使いやすくて完璧じゃん!と思いますが、一つAnyPayにも欠点があります。

それが、VISAとMasterCard(マスターカード)しか使えないということ。

全てのカードに対応していないのはやや痛い。。

まあ、でもとりあえず月額課金のサービスを走らせたい、決済手数料を安く済ませたいという人にはAnyPayはおすすめですね。

まとめ

まとめると、AnyPayは・・・

  • 審査がなく、すぐに決済サービスを利用できる
  • 手数料がかからない(キャンペーン中は)
  • 登録が簡単、SNSでも登録できる
  • 操作がしやすい、見やすい管理画面
  • ただし、VISAとMasterCard(マスターカード)しか対応していない

ですね!

ぜひ、AnyPayはこちらからどうぞ!

こちらも合わせて読まれています

こんなにいっぱいある!?知らないと時代遅れと笑われる注目の副業サービス

フィンテック革命で、より「投資」が身近なものになる

【徹底解説】ネットでdocomoのポータビリティ予約(MNP)を行う手順

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

ライターの仕事を中心に、小規模事業者さんのWeb集客のお手伝いしています。マーケティングの実験の場として、音楽活動やイベントを開催しております。 ADD(注意欠陥障害)の症状に悩まされながらも日々奮闘しています。
LINE@始めました!

スマホの方はこちらから↓
友だち追加

PCの方はこちらから↓

良いと思ったらシェア!

よく読まれている記事はこちら