ホームページ制作支援サービス「Quick Page」

対面ならわずか2〜3日で納品できる迅速ホームページ制作サービス。個人事業主・スタートアップの方におすすめのサービス。オプションで操作マニュアル・Web集客メニューも。ライティング代行も行っております。

お問い合わせはこちら

MacでGoogle日本語入力の変換候補の単語をリセットする方法

IT/マーケティング
スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

今日は、ちょっとサクッとしたものをテーマに。

僕はMacで「Google日本語入力」を使っているのですが、日本語入力の変換候補が蓄積されすぎると邪魔になることがありまして・・・。

いったんリセットしたいなと思ってやってみたのですが、よく分からなくて色々調べてみたらやり方がわかったので、このブログでも紹介したいと思います。

とても簡単ですよ、サクっと終わります。ぜひ、覚えてみてください。

MacでGoogle日本語入力の変換候補を削除する方法

全部で方法は2つあります。

方法1

手順1

まず、日付の横の文字マークをクリックし、メニューを開きます。

メニューから[環境設定]を選択。

手順2

次に、メニューから[サジェスト]を選択、[全入力履歴を削除]をクリックします。

スポンサーリンク

手順3

実行すると確認の文章が出るので、[OK]を選択。これで入力履歴が削除できます。

方法2

Dockから、Launchpad(ロケットマーク)をクリックします。

 

[ConfigDialog]と書かれたメニューをクリック。

あとは、方法1の[手順2]からと手順は一緒です。

まとめ

MacでGoogle日本語入力を使っている人で、もう使わない変換候補の単語を消したい・・・という時は、この方法を使ってみましょう。

ぜひ、参考にどうぞ!

こちらもあわせて読まれています

初心者Macユーザー必見!作業効率が向上するショートカットキーまとめ

自分の持っているMacが何インチか確認する方法《サク読み記事》

MacBook Airを有線LANでネットに接続する方法

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

元広告代理店マンでWeb集客とデータ分析が得意。ライター、ブロガー。音楽イベント団体「MUSICROWD」代表で、音楽を軸にした面白いイベントを展開中。歌ソロ活動してます。発達障害(ADD)(軽度)です。