自信がない人への「仕事を楽しくする努力しろ」というアドバイスはなかなか酷な気がする

自己管理
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

そもそも、仕事を楽しくするには「絶対に楽しめる!」って根拠なき自信がある程度ないといけないと思っています。ある程度、自信家じゃないと難しい気がする…。

 自分に自信を持てないと、他に目を向ける余裕も持てない

「自分には楽しめる能力がない」と「どうせ無理」とハナから思いかかっていると、難しいです。結局は、自信の問題で、自分に自信が持てない状態だと、他に目を向ける余裕が生まれないのです。

自分との約束を守り続けて、自分に対する自信を取り戻す

僕は、ブログを書き続けるという些細な約束事を守り続けたことが転機で、自分自身に本当に自信を持てるようになりました。

自分との約束を守り続けることが、自信をつける上で最も簡単な方法だ
自信をつけたいなら、下らないことでも自分との約束を破らずに守り続けることです。自分との約束は破っても怒られませんが、自信を持てなくなります。どうせまたサボるから…と脳は覚えてしまって、チャレンジや新しい事に向かえなくなってしまうのです。

些細な事をコツコツと続けることは本当に大切。

あと、実は環境を大切で、やっぱり自信がない人ばかりいるところにいてはダメ。 どんどん、ネガティブにひっぱられるので、常に前向きな無邪気な人のそばにいたほうが良いです。

仕事がうまくいかないと思ったら、まず今の環境を疑ってみる
仕事がうまくいかない事を自分のせいにしてませんか?今いる環境は本当に良いですか?環境が劣悪だと、能力が高くても仕事がうまくいかないという感覚を持つ事になります。仕事がうまくいかない状況を脱したいならば、まずは今いる環境を疑いましょう。

向いてないとハナからあきらめずに、とりあえずやってみる

スポンサーリンク

向いてないかどうかは「思い込み」かもしれないので、まずやってみることが肝心。
しかし、やめるタイミングは「あ、これ自分無理だわ」と悟った時点でやめてOK。判断にはそんな長い時間かけちゃもったいないですからね。

 

▼自信の作り方でおすすめの書籍▼

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

フリーランスでWEBライター。ADD(グレーゾーン)が原因で入社半年で社内失業してフリーランスに。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。新しい働き方LAB 京都コミュマネ。足を使っていろんな場所へ取材に行く、隠れ体育会系のHR・旅・食ライター。食い意地がすごく、旅の目当ては観光地よりもご当地グルメと寂れた町並み。 発達障害(ADD)の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【多拠点居住/京都/料理/豆乳/自転車】