おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

ブログを150日間書き続けたら、とんでもなく良いことが起き始めた

time 2015/09/28

ブログを150日間書き続けたら、とんでもなく良いことが起き始めた
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

おかげさまで、連続更新は忘れたころに150日をこえて総記事数はもうすぐで170記事。

▼今までの連続更新の軌跡はこちら▼

http://orezinal.com/150035

http://orezinal.com/150068

http://orezinal.com/150092

http://orezinal.com/150103

ブログを書き続けて、約5ヶ月。飽きっぽい自分がよくここまで書けたなと自分でも驚いているほどです。

ご存知かもしれませんが、このブログにはさりげに広告を掲載してます。

それは少なからず、収益を意識しているからです。といっても、現状では缶コーヒーくらいにしかなっておりません。そんなブログですが、実は最近良いことがたくさん起きるようになりました。

今日はそれについて。

悩み相談が増えた

嬉しい限りです。こんな自分でもお役に立てることがあれば馳せ参じます。

ブログを書き始めた当初、まさかこういうことになるとは思いませんでした。それだけ見ていただける方が多いという事実もわかりました。私はコンテンツで「やりたいことの探し方」や「独立」について書いているからでしょうか。

「どうすれば会社を辞められるか」や「やりたいことの探し方」などの相談を受けるようになりました。

スポンサーリンク

何より仕事の話をいただけるようになった

これは本当に驚きです。最近、ブログがきっかけで仕事をいただける機会が増えています。

非常にありがたいです。

会社を辞める前、「もし独立して収入がゼロのままだったらどうしよう」と悪夢にうなされそうなほど恐怖を感じていました。

http://orezinal.com/150126

ただやってみないと分からないものですね。本当に。会社を飛び出して、貴重な時間を削って書いてきたことが活きてきたようです。

知らない人とオンラインでつながるようになった

ブログを書くようになってから、よりSNSを使うようになりました。少しずつですが知らない方からコメントをもらうことも増えてきました。

仕事柄、以前より人と会う機会は格段に減りましたが、オンラインで交流する機会が増えて人脈が徐々に増えています。

モヤモヤと考えることが減った

自分の内面にも大きな影響がありました。とにかくモヤモヤと悩むことが減りました。なぜかといえば、モヤっとしたこともブログに書くようにしているから、ある程度発散ができるようになったからです。

書いて自分が再確認することで、ある程度は自分の中で整理ができます。本当にブログには助けられています。

まとめ

今では自分にとってブログは日記のような、自分の情報発信場所のような、自分にとっては欠かせないものとなっています。

何事も継続が大切と実感させられる今日この頃です。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]