ホームページ制作支援サービス「Quick Page」

対面ならわずか2〜3日で納品できる迅速ホームページ制作サービス。個人事業主・スタートアップの方におすすめのサービス。オプションで操作マニュアル・Web集客メニューも。ライティング代行も行っております。

お問い合わせはこちら

今すぐ設定できる!GoogleフォームをWordPressに埋め込む方法

IT/マーケティング
スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

ブログにサービスページを追加するために、フォームを埋め込みたいななんて思っていて、Contact Formでいつものように申し込みフォーム作ろうと思っていたのですが…

このプラグインがWordPressのアップデートやロリポップサーバーに干渉することが多く…。

今回、Googleフォームで作成しようと思ったのですが、色んなサイトを見ると中には埋め込んでいる人も。

「あれ、これどうやっているんだ?」という疑問から、調べてみたら意外に簡単にできましたので、その方法をご紹介。

GoogleフォームをWordPressに埋め込む方法

まず、[その他]→[Googleフォーム]を選択し、新規フォームを作成します。

 

フォームを一通り作成し終えたら、右上の[送信]をクリックします。

 

次に、”<>”マークをクリックすると、このフォームのHTMLコードが表示されます。

ここで、幅と高さを決められます。

おすすめは、ここで指定している幅「760ピクセル」、高さ「500ピクセル」のサイズです。

設定ができたら、[コピー]をクリックし、ソースコードをコピーします。

 

スポンサーリンク

すると、このようにサイトに申し込みフォームを埋め込むことができます。

まとめ

と、わずかこれだけ!

もっと、HTMLのコードとか入力をするかと思いきや、拍子抜けなほど簡単でした。

埋め込めば、リンクを1回介さずにそのまま申し込みができるから、ユーザー側にとっても親切なページ設計になるでしょう!

ぜひぜひ、WordPressのサイトなりブログに申し込みフォームを埋め込みたい方はどうぞ!

こちらも合わせて読まれています

Googleドライブのゴミ箱内のファイルが消えない?解決法を教えます

「Googleリアルタイム翻訳」が面白すぎて中毒必須。使い方も紹介

作業時間を短縮できる!Google スプレッドシートの活用法5選【おすすめ】

関連するテーマでおすすめの書籍はこれ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

元広告代理店マンでWeb集客とデータ分析が得意。ライター、ブロガー。音楽イベント団体「MUSICROWD」代表で、音楽を軸にした面白いイベントを展開中。歌ソロ活動してます。発達障害(ADD)(軽度)です。