シェアする

初心者でもすぐできる!WordPressでブログを作るのに必要な作業まとめたよ

スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

ブログを書いてみたいが、せっかくやるならWordPressでゼロから作ってみたい。

しかし、何からやってよいのかよく分からない。

そんな方のために!今回は、ワードプレスでブログを作成するのに必要な作業をまとめました。

どういった作業があるのか、この記事で把握してもらえればと思います。

この記事を見ながら、できる方はぜひブログを作成してみてください!

はじめに

まず、ブログを作成する前に用意しておくものがあります。それは以下。

  • クレジットカード
  • ID、パスワードをメモする用の紙ないしファイル
  • メールアドレス(Gmailがおすすめ)

登録する度に、いやというほど住所、メアド、クレカ情報を入力することになりますので、登録前に用意しておきましょう。

あと、これに加えて、諦めない心も用意して下さい。

疲れた!と何度かに分けて作業すると、絶対にこんがらがるのでいっぺんに作業しちゃいましょう!

途中で心折れることなく、一気に作業するのが肝心です!

WordPressでブログを作成するのに必要な作業は?

では、早速本題に。

ブログを作成するのに必要な作業を書いていきます!

サーバー契約

まず、必要なのがサーバーです。

サーバーとは、

サーバーとはネットワークに接続され、他のコンピュータからの通信に応答するコンピューターのことを指します。元々はコンピューター上で動作するソフトウェアを指す用語でしたが、現在はハードウェアとソフトウェアのどちらにも用いるようになっています。

サーバーには、Webサーバー、メールサーバー、ファイルサーバー、FTPサーバー、プロキシサーバー、データーベースサーバーなど用途ごとに様々なものが存在します。<参照:用語集|IDCFrontierより>

と、この説明をみても「?」の人もいると思うので簡単に説明します。

まず、ここで契約するサーバーはWebサーバーです。軽く説明すると、

「自分が作業可能なweb上のスペース」みたいなイメージです。

あくまでイメージなので、細かい部分はいろいろ違いますが、イメージそんな感じにとどめておいて下さい。

そして、サーバーでおすすめの会社ですが、「ロリポップ!と「エックスサーバー」。

この二つにしておけばとりあえず問題ありません。

ロリポップ!」と「エックスサーバー」にはそれぞれバックアップ機能がオプションでつけられます。

バックアップ機能とは、データを別の場所に自動で保管してくれる機能で、データが何かのアクシデントで飛んだ時に使えます。

僕は、「ロリポップ!」を使っていますが、こちらは初心者におすすめ。

登録も簡単、何より管理画面が見やすいので、パソコンが苦手な人でも操作ができます。

ロリポップの申し込み方法

ロリポップの申し込み手順は以下のとおりです。

プランを選びます。特にこだわりがなければ、「スタンダードプラン」で良いと思います。

続いて、空欄を埋めていきます。

パスワードは、8文字以上、アルファベット大文字、小文字、あと数字を組み合わせてください。

どんどん情報を入力しましょう。「契約の自動更新」は万が一引き落としがされないと、サイトが止まってしまうので、しておいたほうが無難。

「バックアップオプションを利用する」には、チェックを入れておきましょう。

もしも、データが飛んだ時に安心です。

下2つは特に記入する必要なし。

あとは、これで入力内容を確認し、OKを押せば申し込みが完了します。

エックスサーバーの申し込み方法

エックスサーバー」の申し込み手順は以下のとおりです。

「サーバー新規お申込み」をクリック。

入力内容を埋めていきます。

スポンサーリンク

気になるプランですが、よほどのシステムを設計しない限り、X10で問題ありません。

インフォメーションメールの配信を希望しない場合は、チェックを外しておきましょう。

入力が完了したら、下の「利用規約、個人情報の取り扱いについてに同意する」にチェックを入れて、「お申込内容の確認」をクリックします。

すると、入力内容の確認が出てくるので、OKを押せば、申込み完了です。

以上が、「ロリポップ!」と「エックスサーバー」の申し込み手順です!

思ったより簡単でしょう?

おすすめサーバーはこちら

ドメイン契約

ドメインとは、「Webサイトの住所、すなわちURLのこと」です。(細かく説明すると、違いいますが、そんなイメージで捉えておいてください)

URLは自由に自分で決めることができます。

ただし、既に存在しているものと同じURLは作れません。

ドメインのおすすめは、「ムームードメイン」ですね。

ムームードメインで希望のURLが既に使用済のものでないか確認することができます。

「sample」というありきたりの単語だと、大体使われています。

一文字変えるなどすれば、比較的URLが未使用だったりします。

ドメインによって、Googleに良いサイト、悪いサイトと評価されるということは考えにくいですが、ユーザーの印象を左右することはあります。

例えば以下のようなURLが人気であり、よく使われるものであるため、ユーザーからの印象も良いです。

よく使われるURL(値段が高い順)

  • .co.jp
  • .jp
  • .com
  • .net
  • .info

co.jpは完全に法人向けです。個人の方は、jp以下で選ぶと良いでしょう。

無難なのは、このブログでも使っている.comですね。

おすすめのドメインサービスはこちら

ムームードメイン

WordPressのインストール

WordPressのインストールは、契約したサーバーのマイページでインストールできます。

ここで紹介している「ロリポップ!」「エックスサーバー」であれば、簡単にインストール可能。

各サービスで丁寧に解説しているので、そちらをご参照ください。

ロリポップ(解説ページはこちら

エックスサーバー(解説ページはこちら

わずか3ステップでサイトが完了

WordPressって何だか作業が難しそうで、よく分からん…。

と思いがちですが、実は蓋を開けてみたら、やることはわずか3つです。

最初は、時間かかるかもしれませんが、それでも3時間もかかりません。

一度やってしまったら、へっちゃらな作業なので、取り組んでみてください。

まとめると・・・

  • サーバー(自分が作業可能なweb上のスペース)契約
  • ドメイン(自分の好きなURL)契約
  • WordPress(サイト)インストール
  • サイト完成!

記事を読んでもよく分からないという方は

この記事を読んでもよく分からないよーという方は。

当方では、即日に納品できるWebサイト制作サービスを行っております。

その名も「QuickPage」!

余分なWebデザインやシステムを削ぎ落とし、とにかくホームページの骨組みの状態でも良いから欲しいという方向けに作られたサービスです。

詳細はこちらからどうぞ↓

こちらの記事もあわせて読まれています

ロリポップドメインから独自ドメインに簡単に引越しする方法

Ptengineが正常に作動しない時は、ロリポップサーバーが原因だったりする

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。