Mojaveにすると、Microsoft Officeのフォントの色が変更できなくなるバグへの対処法

IT・Webツール
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

Mojaveにしてから、色々とMacの調子がおかしくて、最も困ったのがMicrosoft Officeのフォントの色が変更できなくなるバグ。

調べても情報が少なくて悪戦苦闘しましたが、ちょっと解決できたので解決策をまとめました。

同じ悩みの人は参考にしてね。

Microsoft Officeでフォントの色変更が操作不能に

このように、Microsoft Officeでフォントの色変更が操作できなくなりました。

押しても灰色がかるだけで反応しません。

これ、エクセルだけかな?と思い、パワポ、ワードでも試しましたが、全部同じ現象が起こったので、Microsoft OfficeとMojaveの相性の問題と判明。

Microsoft Office Updateを起動も最新版と表示される

[ヘルプ]→[更新プログラムのチェック]で最新版になっているか確認するも…

 

最新版と表示されます。。

Microsoft Officeホームで直近のアップデート情報を確認

信用ならぬので、Microsoft Officeホーム(https://docs.microsoft.com/ja-jp/officeupdates/update-history-office-for-mac)を確認。

すると、、

1/16が最新版と判明。

どうやら最新すぎると、Microsoft Office Updateでアップデート情報が検出されないようです。

Microsoft Officeホームから直接インストーラをダウンロードする

正解がここにありました。

スポンサーリンク
macOS 10.14 Mojave 向けの Microsoft Office のサポート
macOS 10.14 Mojave 上の Office for Mac のサポートについて説明します。

Mojaveにアップデート後、「Microsoft Officeに不具合が出る可能性があります」みたいな表示が出たので「おや?」と思っていたのですが、嫌な予感は当たっておりました。

上のページから、「最新の office for mac スイートインストーラー」をダウンロードします。

ダウンロードは、30分近くかかるので、気長に待ちましょう。

インストーラを起動する

手順通りに進んでいくと、色々と表示されますが、[インストール]ボタンをポチッと押します。

 

[アプリケーションを閉じてインストール]をクリックします。

 

また、ここから40分くらいかかるので、気長に。

なにかしながら、待っていたほうがイライラしないで済みますw

 

ようやく直りました!

もし、似たようなことで悩んでいる方はこちら参考にどぞ!

こちらも合わせて読まれています

「アプリケーションが予期せず終了する前にファイルの変更内容を保存しました」の表示を消す方法<Office 2016 for Mac>

MacBookのバッテリー交換修理って?対処法と交換目安の時期

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

フリーランスのWEBライター/編集者。学生時代にバイトを2回クビに、正社員で社内失業を経験。ほぼスキル・貯金ゼロの状態から25歳で独立。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。現在は、採用・地方創生を中心にBtoBメディアのライターとして活動。「自分らしい働き方ができる人を増やす」がモットー。新しい働き方LABコミュマネ。 発達障害の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【海外料理/京都/ドラム/自転車】