シェアする

Macのデスクトップにメモを常に表示させておく方法《サク読み記事》

スポンサーリンク

俵谷 龍佑です。

簡単にデスクトップにメモを常に表示させることができるんですね。知らなかった…。これがあれば新しくウィジェットアプリなど入れなくて良さそうですね。今回は、このデスクトップにメモを常に表示させる方法について。

ToDoリスト等のメモをデスクトップに常に表示できる

Macは複数デスクトップを持つことができるため、To Doリストや目標など毎日見ておきたいものを常に表示させることができます。

▼デスクトップ画面を増やすってどゆこと?という人はこちら▼

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。 6年間、Windowsユーザーだったので、Macのデスクトップ画面を増やすことが...

Winユーザーだと、ついついテキストエディットを使ってしまいますが、常にデスクトップに表示させることができるのは、Macの「メモ機能」です。(ここ間違えないように!)

設定方法

スクリーンショット 2015-12-19 17.21.34

「Launchpad」を選択。

スクリーンショット 2015-12-19 17.23.11

スポンサーリンク

アプリの中から、「メモ」を選択。

スクリーンショット 2015-12-19 17.26.29

右クリックをして、「新規メモ」を作成。

スクリーンショット 2015-12-19 17.28.12

タイトルをダブルクリック。

スクリーンショット 2015-12-19 17.33.18

そうすると、切り離されて表示されるので、これを好きな場所に配置します。これで終わりです!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。

シェアする

よく読まれている記事はこちら
LINE@の登録はこちらから!

登録はこちらからどうぞ↓

友だち追加

Twitterでも情報発信しています