収入を得るためだけの仕事はつまらないと感じるのは甘えなのか?

スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

僕はもうちょっとでフリーランス生活丸2年になるのですが、正直2年目にしては収入は低い方と感じています。正直、伸び悩んでいます。

自慢とかではなく、仕事の話は多くいただく事が多いのです。

仕事の話来ているのなら、なぜ収入増えないの?という話ですが、生意気にも断っているからです。

中には、収入を得るためだけの仕事の話もあったりして…。

ただ、僕はそういうのにあまり興味を持てなくて。今日はそんなお話です。

収入を得るためだけの仕事はつまらないと思ってしまう

はっきり言って、収入を得るためだけの仕事に魅力も感じません。

まだ、僕は独立して間もない時にアダルトの記事を書いていたという話をしましたが、まさにあれが収入を得るためだけの仕事でした。

今となっては、話のネタになっているので良いのですが、当時は苦痛でしかありませんでした。

確かに収入も大切なんですが、そこに愛情や信念を僕はもてませんでした。

それ以降も、収入に目がくらんでやってみた仕事がいくつかありましたが、結局、長続きしませんでした。

時間を忘れて没頭できることだけを仕事にしたい

会社をやめて独立したのに、結局、収入を得ることに追われて、がんじがらめになるのって本末転倒なんじゃないかなとある時思ってしまったのです。

時間を忘れるほど没頭できることだけを仕事にしたいなって心の底から思います。

僕の場合だと、ライターの仕事、Web集客の仕事、音楽活動とか。(ざっくりいえば)

スポンサーリンク

こんな偉そうに言っていますが、まだまだ収入に余裕があるわけではないので、収入を得ることに追われていないというと嘘にはなりますが。

「やりがい」と「収入」の両立を求めるのは甘えか?

こんなことをいうと、「若いうちから選り好みするな」なんていわれそうです。

だけど、生活のためだけに仕事するって面白いですかね?

「そうはいっても生活できないから」という反論はなしにして、単純に楽しいかどうかの話です。

仕事って、1日の2/3、いってしまえば人生の2/3を占めるものです。

その大半の時間をつまらない顔でいるのは、僕は耐えられない。

しかも、わがままだから「それなりに良い」も嫌で、「すごく良い」にできるだけ近づけたい。

そりゃつまらないよりも、楽しい方が良いじゃないですか。

収入を追い求めると、どこに向かっているか分からなくなる

確かに、収入があればあるほど可能性は広がります。

もちろん、収入は大切です。無いと生きていけませんから。

ただ、収入に目をくらまされて、自分がどこに向かっているのか分からなくなるのは嫌です。

よく、タワマンに住んでいるとか、年収1億円を稼ぐとか、高級車を乗り回すみたいな、絵に書いたような豪華な暮らしをしている人がいますが、

僕はそういうのには一切憧れませんし、むしろつまらないとさえ思います。

それよりも、社会を良くするとか、面白いサービスを作るとかそういう方に関心があるんです。

最後に。みなさんは、収入を得るためだけの仕事はつまらないと感じるのは甘えだと思いますか?それとも当たり前の感覚だと思いますか?

ぜひ、みなさんの率直な意見をお聞きできればと思います。(純粋に知りたい)

TwitterやFacebookで意見交換できるとうれしいです!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。 試行錯誤しながら、薬に頼らずにADD(注意欠陥障害)の症状を改善する方法を模索中。元吃音者(今でもラ行の発音は苦手)
LINE@の登録はこちらから!

スマホの方はこちらから↓
友だち追加

PCの方はこちらから↓

良いと思ったらシェア!

よく読まれている記事はこちら

Twitterでも情報発信しています