シェアする

何故おじさんの説教はうっとおしいのか?改めて考えてみた

スポンサーリンク

経験則や年齢を振りかざして、上から目線で説教たれるおじさんって本当にメンドくさいです…。

僕もネット・リアル問わず、たまにからまれるのですが、本気でうっとおしいです。

なんでこんなにもうざいのか、改めて考えてみました。

年齢・経験があるからと、上から目線でくるからうざい

おじさんの説教で最もうっとおしい原因の一番は、これなのではないでしょうか?

経験、年齢で上からで話してこられるのは非常にうっとおしい。

決めつけ、否定、これにこじれたプライドが相まって、痛い限りです。

「いやいやいや、あなたのこだわり聞いとらんし!!」となりますね。

自分がリスペクトしている人ならすすんで聞きますが、知らんどうでもいいジジイのこだわりには興味ないっすよ、本当!

自分の時代に当てはめて考えるのがうざい

今の時代を考慮して話せる人なら良いんですが、「君と同じころの自分」を基準にするやつ!まじでうっとうしい。

だいたい、何年前ですか、おじさん?という話。

刻々と時代は変わってますし、人によっても状況は違います。

一概にこう!とは言い切れない。それを、断言して押し付けるのは違うかと。

悩んでもないのに、勝手にアドバイスしてくるのがうざい

聞いて欲しいと一言もいってないのに、「結局。何にがしたいの?」と、いきなり距離つめてくる感じ。

まあ、仲のよい人なら構わないのですが、お前誰だよ的な人から言われても話す義理もない。

だいたいそういうやつに限って、論破し相手を圧倒するのが正義だと思ってるんですよね。

善意と思ってやってるから余計にタチが悪い。

スポンサーリンク

すごい人だろうと、スタンス次第で聞く気が失せる

総合的におじさんの説教のうざさを考えてみたら、どうやら問題は「スタンス・姿勢」みたいです。

経験や年齢の差がある場合は、人として最低限、敬意を払うことは大切です。

しかし、個人的には会話の中で上下関係を作るのは、無意味だと思ってるんですよね。

会話の上では、年齢、経験を持ち出すのっておごりだと思うんです。

対等だから会話が成り立つんです。上下関係が会話で生まれてしまったら、それは指導調教ですよ。

年齢、経験の浅いものが立場上不利になる。そんなのおかしいじゃないですか。

特に、組織内では、こういったことが当たり前のように起こります。

誰かに相談しても「上司や先輩の言うことの方が正しいんじゃない?」という一般論しか返ってきませんし。

そんな状況で、理不尽な要求や詰め方を真に受けて我慢してませんか?

「ん?なんか違うよな??納得出来ないな…」

そう思ってるなら、そのあなたの感情を信じましょう。それが正解ですから。

「経験や年齢がある人の言うことの方が正しい」という時代はもう終焉を迎えてます。

今はインターネットで情報は簡単に手に入るし、IT化が進んでいて工程を簡略化できますし。

「なんか違和感がある…しかし、本当に自分の感覚は正しいのか??誰かに聞いて欲しい…」そんな方に。

ただ今、絶賛無料で「将来の不安」「ADD等の悩み」の相談を受付中です。

ぜひ、こちらからお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。

シェアする

よく読まれている記事はこちら
LINE@の登録はこちらから!

登録はこちらからどうぞ↓

友だち追加

Twitterでも情報発信しています