在宅ワークで集中して仕事に取り組むために必要なポイント3つ

スポンサーリンク

俵谷 龍佑です。会社を退職して在宅業務を始めてから、もうすぐで2ヶ月が経つ。在宅だと一人で仕事することが多く、なかなか作業に集中ができない。この2ヶ月弱で様々な学びがあったので、振り返ってみたいと思う。

1.「youtube」、「ニコニコ動画」はお気に入りから削除

computer-644457_640

youtubeやニコニコ動画を愛してやまない人は少なくないだろう。私もその一人だ。私はyoutubeが大好きで、youtubeを開いてしまったら最後、感情のままに3時間は連続で見てしまう。最近はたちの悪いことにyoutubeのおすすめ機能のクオリティが上がって、動画を見るのをやめるタイミングがつかめない。音楽もyoutubeで聞いていたが、全てiTuneから聞くことにした。極力youtubeのページへログインしないことが集中を切らさずに仕事ができる近道だと知った。

2.すぐに外に行ける格好で仕事をする

man-748733__180

スポンサーリンク

結局、在宅ワークだと同じ場所に座りっぱなしになる。だんだん、頭が硬直してくる。硬直したら散歩をすると効果があるのだが、部屋着で髪がボサボサだと、なんとなく外出がめんどくさい。ただ、事前によそ行きの格好で仕事をしていたら、すぐに「散歩をする」という行動に移ることができる。要はハードルが下がるのだ。

3.お菓子を仕事部屋にストックしておく

candy-588021_640

自宅で作業をするとなると、飲み物だ、食べ物だなんだとリビングにいって冷蔵庫を開けたり、お菓子箱をひっくり返したりなどしていると、続いていた集中は一気にきれてしまう。とはいっても甘いものは仕事には結構重要だ。そのため、手に取れるところにストックしておいておこう。それだけで、集中が長持ちする。

2ヶ月弱で今のところ、効果的な方法がいくつかわかった。また新しい方法を発見したらシェアしていきたい。とりあえず今のところ最大の敵は、youtubeを見たい誘惑だ。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

ライターの仕事を中心に、小規模事業者さんのWeb集客のお手伝いしています。マーケティングの実験の場として、音楽活動やイベントを開催しております。 ADD(注意欠陥障害)の症状に悩まされながらも日々奮闘しています。
LINE@始めました!

スマホの方はこちらから↓
友だち追加

PCの方はこちらから↓

良いと思ったらシェア!

よく読まれている記事はこちら