ランサーズタスクで、1ヶ月いくら稼ぐことができるか検証【5日目】

働き方、生き方
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

でも書いた通り、現在ランサーズで1ヶ月間でどのくらい稼げるかをチャレンジしています。

そして、5日目にしてとんでもない結果が出ました。

経過報告

た、た、たったの326円。。

スクリーンショット 2015-05-26 15.01.02

色々と諸要因あるとは思いますが、まず仕事を探すのにかかる時間が予想以上にかかりました。

ランサーズの作業で確保していた時間を毎度大幅に超えてしまい、結局探すだけで作業にとりかかれなかったということが続いて、こんな結果になってしまいました。

なぜここまで探すのに時間がかかるかというと、

  • すでに募集終了しているものが多い
  • 書くテーマが難解で取り組めないものがある
  • 性別、指定のユーザー限定の仕事がある

これらの理由で実際に取り組める仕事の幅は限られているのです。

自分が作業可能なものを効率良く探さないといけない。

改善点

作業時間の確保

まずは当たり前だが時間の確保

スポンサーリンク

少しなめていた。まさかここまで仕事が限定されているとは…

移動時間を使って案件をブックマーク

スクリーンショット 2015-05-26 15.04.29
スマホから記事を執筆することは難しいですが、閲覧はできます。

そしてランサーズにはブックマーク機能があります。

これで希望の案件を一時保存することができます。

上の画像の☆をクリックすると、[お気に入り]のページへ保存されます。

 

スクリーンショット 2015-05-26 15.07.29

これで保存されます。

次回の経過報告は10日目を予定しています。

このころまでには公開できるほどに、ましな報酬額になっていると良いのですが…。果たして…!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

フリーランスのWEBライター/編集者。学生時代にバイトを2回クビに、正社員で社内失業を経験。ほぼスキル・貯金ゼロの状態から25歳で独立。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。現在は、採用・地方創生を中心にBtoBメディアのライターとして活動。「自分らしい働き方ができる人を増やす」がモットー。新しい働き方LABコミュマネ。 発達障害の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【海外料理/京都/ドラム/自転車】