シェアする

YouTubeのライブラリ機能を使って気になる曲を手早く登録する方法

スポンサーリンク

YouTubeでいろいろな曲を再生していて、「あ、この曲いい!」と思っても、毎回検索するのが面倒くさいという悩みがあったんです。

そんな時には、YouTubeのライブラリ機能を使うとサクッと整理できるようになりました。(ちょっと今更って感じですがw)

YouTubeのライブラリ機能って?

cvb

YouTubeのライブラリ機能とは、この赤枠でかこってある部分のことですね。

要は「お気に入りリスト」です。

保存したリストがここに表示されるようになります。

ちなみに、似たような機能で「チャンネル登録」というものがありますが、

これは動画チャンネルをフォローする機能で、その人がUPしたものしか見られないので不便です。(曲の場合はね)

それに引き換え、YouTubeのライブラリ機能では好きな曲をどんどん登録することができます。

こちらの記事もあわせてどうぞ

曲を追加する方法

YouTubeのライブラリ機能で曲を追加する方法はいたってシンプル。

vfbghnjukl

[+追加]をクリック。

cvfgbhn

曲の追加は、リストの左側にあるチェックボックスにチェックを入れるだけです。ね?簡単でしょ??

最初は、[後で見る]リストしかないので、新しくリストを作成したい場合は、[新しい再生リストを作成]を選択します。

cvfbgmjm

YouTubeのライブラリ機能では、公開範囲も「公開」「限定公開」「非公開」と選択できます。

公開範囲の設定が終了したら、[作成]をクリック。

今は、Apple Musicなど自分の好みに合った曲をおすすめしてくれるアプリやサービスが流行ってますが、主体的に曲を選べないというのは僕は嫌なので、あえてYouTubeのライブラリ機能に原点回帰してます。

スポンサーリンク

僕は、音楽系のブロガーさんがおすすめしている曲などを片っ端から検索して、YouTubeのライブラリ機能を使って保存している感じです。

▼おすすめの音楽系ブログはこちら▼

YouTubeのライブラリ機能は、未開拓の曲を聞けてなかなか良いですよ、ほんこれ。

「最近これはよい!!」という音楽に出会ってなくて退屈…っていう人には、YouTubeのライブラリ機能がおすすめですよ。ぜひぜひ!

Youtube経由でハマったアーティストはこちら

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。

シェアする

よく読まれている記事はこちら
LINE@の登録はこちらから!

登録はこちらからどうぞ↓

友だち追加

Twitterでも情報発信しています