おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

1日数分×365日のチリツモはとんでもない効果がある。本当にすごいんだから。

time 2016/05/13

1日数分×365日のチリツモはとんでもない効果がある。本当にすごいんだから。
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

少し前から、度々言い続けていることなのですが、本当に毎日数分でもいいから同じことを継続して行うことには絶大な効果があります。

僕の場合はブログ。毎日書けば書くほど確実に文章を書くのが早くなったし、アクセス数も増えています。

作業の実感値がないからついサボってしまうが、効果は絶大

僕も最初の頃は、ブログ更新をよくサボっていました。

http://orezinal.com/150012

今になって振り返れば、おそらく作業した実感値がないから、このまま続けてもどうせ効果がないと決めつけていたんだろうなと思っています。

やり始めは本当に「これ意味あるの?」って思ってしまうんです。しかし、続けていくうちに徐々に自分の中にスキルや経験が蓄積されてきて、理解できるようになります。

そして、数ヶ月目くらいでようやく効果を実感できます。そうすると、だんだん楽しくなってきます。

ブログを1年書き続けたら、「ADD」で検索順位5番目に

ブログを1年書き続けて、目に見える効果を獲得しました。

それが、このブログのキーテーマである「ADD」で検索順位5番目を獲得したことです。それだけADDの人が僕のブログを見てくださっているということ。これは本当に嬉しいことです。

スポンサーリンク

ちなみに、ADDというワードがどれほどすごいかといえば、月間に検索される回数が単体で450,000です。加える(ADD)の意味もあるから、それ差っ引いても、純粋にADD(注意欠陥障害)を検索してくる人は数十万単位でいるということです!

スクリーンショット 2016-05-13 18.03.08

実はこのキーワード、「転職」の検索数の倍もあります。恐るべし…。

1年かかりましたが、いよいよこのブログにも影響力というものが一定ついてきたようです!

その日に完遂させずに、とりあえずやる姿勢が大切!

つい、何か新しいことを始めたり、習慣にしようとすると、その日中にキリの良いところまで終わらせたくなってしまいがち。そう思い込んでしまうと、時間を多く確保出来る時でないと行動しなくなってしまいます。

上にも書きましたが、「行動した感じがする」という実感はどうでもよいのです。

積み上がった結果、きちんと自分の身になるか。そこを考えて、今この瞬間から動き出すことが大切です。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]