上手くいかない時は、後ろ向きな「つぶやき」や「動作」を無意識にしてるだけ

スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

うまくいかない時って、実は上手く言ってないわけじゃなく、勝手に自分が思い込んで作っていることがほとんどです。

考えすぎて、呼吸浅くなってたり、「だめだ」「もう無理」と無意識にネガティブなつぶやきを自分に向けて発してしまっているんです。

 

根拠の無い自信は、前向きなつぶやきの蓄積で構築されます。

あと、行動が止まってしまう原因は、大概、「視点の固定化」。

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。 先週に引き続き、今週の振り返りを。

ずっと、同じことやってるから、不安になって、そこから「ネガティブな思い込み」→「ネガティブなつぶやき」→「ネガティブ思考」とどんどん悪化していく。

この負のスパイラルに陥らないためにも、視点が同じと自分を思わせないくらいにとにかく「動く」ことが重要です。最近、仕事で精神が停滞し始めて、これらを試したらかなり効果あったので、シェアしてみました。

ではでは。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。 試行錯誤しながら、薬に頼らずにADD(注意欠陥障害)の症状を改善する方法を模索中。元吃音者(今でもラ行の発音は苦手)
LINE@の登録はこちらから!

スマホの方はこちらから↓
友だち追加

PCの方はこちらから↓

良いと思ったらシェア!

よく読まれている記事はこちら

Twitterでも情報発信しています