おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

ブログを100本連続更新してわかった、継続に必要な3つのエッセンス

time 2015/08/13

ブログを100本連続更新してわかった、継続に必要な3つのエッセンス
スポンサーリンク

俵谷 龍佑です。

ついについにこのブログも、連続更新100日を達成しました!

過去の軌跡はこちら

http://orezinal.com/150035

http://orezinal.com/150068

http://orezinal.com/150092

http://orezinal.com/150103

今までこれほどまでに毎日継続できるものなんて、ありませんでした。思い返せばjmatsuzakiさんに出会い、このブログ100記事連続更新チャレンジをすすめられたのがきっかけで、気がついたら100記事連続更新してました。

さて今日は、100記事更新に至るまでにわかった継続に必要な要素を書いていきたいと思います。

「良い記事を書く」より「今日も続けられた」にフォーカスすることが大切

keyboard-86438_640

もちろん、記事のクオリティも大切ですが、「続ける」ためには、スピードが大切です。特に最初の頃は、普通に記事を書くのに時間がかかりました。クオリティ高い記事を書こうとすると、輪をかけたように時間がかかり、『これと同じエネルギーで明日も記事を書くのか』とやる気が日に日に下がってしまいます。

100%自分の思い通りの記事は作れるわけがなく、どこかで妥協する必要が出てきます。私はライターとして他の仕事をしているのでブログに丸一日時間を割けません。

だからある程度、クオリティを妥協し続ける、つまり次の日に負担にならないように、さくさくと記事を書き、とにかく続けるということにコミットするようになりました。

スポンサーリンク

書いていれば記事を書くスキルは自ずと上がるので、とにかく継続にフォーカスを当てることが大切です。

「書く意欲をあげる」より、「書く時間を確保すること」が大切

day-planner-828611_640

ブログを毎日書くには、まず時間の確保が大切です。本気で継続するのならば、いかなるときにも時間を確保しないといけません。

たとえ、「書くぞー!」と気合をあげたところで物理的に書く時間を確保できていなければ、意味がありません。毎日継続できるコツはとにかく毎日書く時間を確保することが大切です。

何日継続しているか、記録をするのが大切

woman-792162_640

継続は積み重ねなので、振り返ってみると、意外に継続できているものです。

http://orezinal.com/150103

にも書いた通り、「何日継続できているか」を記録するだけで、「意外にできている自分」を実感できるものです。私の場合は、10日目には「自分以外にできるんだ」と自信がつき、30日目には自信が「これはいける!」という確信に変わりました。

そして、50日目には100日までのカウントダウンを楽しんでいる自分がいました。途中できがついたら、途中から継続するのをやめるのが怖くなってました。ここまできたら、後は早いです。

まとめ

昔の自分は今すぐ、完璧になろうとしてました。しかし、継続するなら完璧にやろうという気持ちは邪魔になることに気づきました。次の目標は365日!一年間チャレンジ!!

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]