フリーライター俵谷龍佑の公式ブログです。

お仕事のご依頼・お問い合わせはこちらからどうぞ!

お問い合わせはこちら

ブログを書くのなら、絶対に知っておきたいたった一つのポイント

SEOライティング/ブログ
スポンサーリンク

俵谷 龍佑です。

ブログを日ごろ書いているが、記事を書く上でもっとも大切にしていることがある。

記事を書いてから、タイトルを考える

internet-594148_640

これが大事すぎる。というか、タイトルから書くと、完全にどはまってしまう。はまるどころではない、ど・は・ま・りだ。それは以下のような理由からだ。

 

タイトルを完璧にしようとして書けなくなるから

タイトルから書こうとすると、クリックされるような目立つタイトルをつけねばと思ってしまい、なかなか本文を書くに至らない。たとえ良いタイトルが思いついたとしても、「それに見合う本文を書かなきゃ!」とさらに書くスピードは下がってしまい、結局、疲弊して書かなくなる。時間を無駄にロスしてしまうのだ。

スポンサーリンク

タイトルから書くと、書きたい内容が書けない

タイトルから書きたい内容は書けない。タイトルありきで書くことになるため、面白いことが言えなくなる。タイトルから先に書くのは、先に文章の内容を決めてしまうのと一緒である。

「本文を書く」と「タイトルを考える」作業は分けた方がよい

recipe-312959_640

「本文を書く」と、「タイトルを考える作業」は圧倒的に別であったほうがよい。本文を書いた後、即座に慌ててつけるより、いったん手を止め時間を置いてからタイトルをつけたほうが、記事を客観的にみれるし、良いタイトルをつけられるものだ。

まとめ

とにかく、「タイトルから書かない」「本文とタイトルは完全に別で作業をする」。

これを守って書けば、ひとまず、ブログの難関である「継続」を維持することができる。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

ADD(グレーゾーン)が原因で入社半年で社内失業してフリーランスに。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。旅する音楽イベントライター。旅先でジャムったりライブレポ書いたりしてます。 発達障害(ADD)の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【歌/京都/料理/野草茶/自転車】