おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

朝型生活にするだけで、節約できることに気が付いた

time 2015/04/23

朝型生活にするだけで、節約できることに気が付いた
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

朝型生活になって気がついたこと。それは使うお金を減らすことができるということです。他にも効能がありますが、今回は節約に特化して書きます。詳しくは以下で。

お酒を飲む量が圧倒的に減った

water-290206_640

とにかく起きる時間を早くすると、夜眠くなります。

そうなると、夜飲もうと気が起きなくなり、飲んでも1~2杯になりました。以前では5~6杯は飲んでいました。現在は飲む量が減ったことで使うお金が減りました。これは嬉しい。

家に早く帰るようになった

silhouette-683751_960_720

スポンサーリンク

以前では23時、0時くらいに帰路についてましたが、今では18時、19時に帰るようになりました。

とにかく夜遅くまで外出することがなくなりました。早起きをするために夜遅くまで出歩く気がだいぶなくなりました。その結果、夜ご飯も自宅で食べるようになり出費が減りました。

夜更かしをしないため光熱費が安くなる

office-620822_640

冬は別として、基本的に朝は明かりが必要ありません。

そして、冷房・暖房もある程度は我慢できます。夜起きようとすれば明かりは必要ですし、テレビをつけたくなります。

 

個人的に一番、効果があったのが「お酒」です。「お酒」があれだけ好きだったのに、今ではめったなことがない限り、飲まなくなりました。また朝型生活への挑戦記、機会があれば書いていきたいと思います。

▼朝型生活にするために必要なこと《まとめ》▼

http://orezinal.com/150135

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]