仕事で信じられないミスが多いと自信を失う。けど原因は職場環境かもよ?

シェアする

スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

僕も、会社にいた頃は仕事で自分でも信じられないようなミスを繰り返し、自信をなくしていました。

仕事でミスが多いと、つい自分の能力を責めてしまって、ムチ打って時間を費やしてスキルアップに充てる・・・。

晴れてスキルアップができ、信頼を得られるというハッピーエンドになれば良いですが、中には、環境が劣悪で、努力が活かされずに結局、精神を病んでしまった。。

こんなバッドエンドになるケースも少なくありません。

こういうことをいうと、「環境のせいにするマインドを推奨している!」などと、文句を言う人がいるのですが、僕が言いたいのは、「自分の能力ばかり責めることが良くない」ことをいいたいのです。

明らかに劣悪な環境では、たとえハイパフォーマーでも十分な成果を上げることは難しいと思います。

重りをつけて全速力で走っているようなもので、いずれ破綻をきたします。

仕事で信じられないようなミスをしてしまうのは、本当に自分の能力のせい?

仕事でミスが多いと、上司から「なんで同じことで失敗するの?」と責められますね。

スポンサーリンク

僕も同じ経験があります。

多くの場合、仕事でミスすると「なぜこんな信じられないようなミスをするのか」、「どうすればミスを防げるか」という話に展開すると思います。

そう、ほとんどの場合、当人の過失として話が進みます。

こんな具合だから、自分の能力やスキル不足と思い込んでしまいがちです。

が、考えてみると、会社の体制やマニュアルの不備、教え方の問題など、問題は他にもあるのです。

全部、自分の能力のせいということは間違いで、ほとんどの場合、複数の要因が絡まってその人のミスや失敗が発生しています。

仕事でミスが発生する要因が他にないか考えてみよう

信じられないミスはなぜ起こるのか?自分以外に原因があるとしたら、一体どこにあるのか?

職場環境?人間関係?色々あると思います。

例えば、以下に書いた4つのケースはどうでしょう?

正常と思いますか?異常と思いますか?

自分がいる職場と照らし合わせて考えてもらえればと思います。

続きはこちら続きのページへGO!
スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。