iPhoneで音楽や動画の音もサイレントモードにする方法

スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

半年前までGalaxyを使っていて、今年の4月にiPhone6に変えました。

iPhone6に変えてからの悩みが、音楽や動画の音がサイレントモードにならないこと。

Galaxyだとサイレントモードにすれば、消音になってくれるのですが、iPhone6(他の機種もそうなの?)では複数の操作をしないと、全ての音をサイレントモードにすることができないようですね。

切り替えボタンでマナーモードになるんじゃないの?

iphone-6-658844_640

切り替えボタンとはこのことですね。

iPhoneがサイレントモードになっていると思って、Facebookでシェアされている動画を見ようと思ってクリックしたら、大音量で音が流れたという恥ずかしい経験がありました。

あれっ!?iPhoneでサイレントモード設定したはずなのに!

メディアで再生される音を消す場合は、少し設定が必要

メディアで再生される音も消したい場合は、どうやら設定が必要なようです。

スポンサーリンク

IMG_0630

まずは[設定]から[サウンド]を選択。

IMG_0631

次に、着信音ありを[オン]に、着信音なしを[オフ]にします。

これで通知のバイブに悩まされることはなくなりますし、YouTubeや音楽等の音も消えてくれるはず!!

動画・音楽の音を消すにはメディアの音量をゼロに

iPhone6は全ての音をサイレントモードにするのに、ひと手間もふた手間もかかるようです。

つい先日、上記の作業をしてiPhoneがサイレントモードになっているだろうと、電車の中で自分の好きなアーティストのホームページを開いたら(音が流れる仕様になっている)どこからともなく音が流れたので焦りました。

色々と調べてようやく分かりました。

IMG_0632

この赤枠の部分で音量の調節する必要があったようです。灯台もと暗し。。

これで、動画や音楽が爆音で流れることはありません。

明日から安心してiPhoneを使えます(^^)

以上、iPhoneをサイレントモードにする方法を書きました!

※ここでは、iPhone6を元に説明をしています。違うバージョンでは、設定方法が異なる場合があります。

僕がおすすめするiPhoneアプリはこちら

タスク管理アプリ「gTasks」の使い方を解説します《iPhone版》

iPhoneアプリ「Pocket」で大量の記事を効率的にナナメ読む方法

情報収集を効率化してくれる、iPhone版「Feedly」の登録方法と基本操作について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
よく読まれている記事はこちら