情報収集を効率化してくれる、iPhone版「Feedly」の登録方法と基本操作について

スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

iPhoneアプリ「Feedly」。

このブログを読んでいる情報感度の高い人は知っているかもしれませんが。

「Feedly」とは、「いつもチェックしているお気に入りのブログの更新情報を受け取れるアプリ」です。

Feedly - your work newsfeed

無料
(2016.01.17時点)
posted with ポチレバ

複数のブログやサイトの更新情報を「Feedly」でまとめて受け取れます!便利ですね。

今日は、iPhone版「Feedly」の登録方法と基本操作について書いていきます。

アカウント作成の方法

IMG_0856
「Feedly」の初期画面はこんな感じ。

IMG_0857
「Feedly」の登録には、Facebookアカウント、Googleアカウントを持ってることが必須です。

ログイン済みであれば、クリックしたら「Feedly」の登録が速攻で完了します。あっという間!!

「Feedly」の基本操作について

IMG_0858

初期設定だとサイトが一つも登録されていない状態なので、何も入っていない状態です。

「Feedly」の内でサイトを登録する方法は以下にて説明します。

スポンサーリンク

①「Feedly」のアプリ内から探す

IMG_0865

「Feedly」アプリ内の虫眼鏡マークをクリック。

IMG_0870

ブログ名、サイト名を入力すると、検索候補が出てきて追加することができます。

IMG_0866

ちなみに、検索ボックスの下にある[カテゴリ]からも探すことができます。

②サイトの「Feedlyボタン」から登録

スクリーンショット 2016-01-17 14.36.00
サイトによっては、丁寧に「Feedlyボタン」を用意しています。

例えば、当ブログではこの赤枠の部分ですね。

まとめ

実は上の二つでもできない場合の最終手段があります。これについては、少し作業が複雑で話が長くなりそうなので、こちらにてまとめています。

「Feedly」の良いところは、iPhoneのブラウザで見るよりも軽くてサクサク読むことができるところ!通信制限されていても、問題ない程度に読めます。(Docomoの場合は少なくとも)

ぜひぜひ、これを機会にブログのFeedly登録をお願いします!

▼「Feedly」で、おれじなるの最新情報を受け取る場合はこちら▼

feedly-512

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

ライターの仕事を中心に、小規模事業者さんのWeb集客のお手伝いしています。マーケティングの実験の場として、音楽活動やイベントを開催しております。 ADD(注意欠陥障害)の症状に悩まされながらも日々奮闘しています。
LINE@始めました!

スマホの方はこちらから↓
友だち追加

PCの方はこちらから↓

良いと思ったらシェア!

よく読まれている記事はこちら