「Feedly」内で探しても見つからない時は、Feedly用URLを入力して登録しよう

ガジェット・アプリ
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

「Feedly」で探してもどうしても出てこないサイトありますよね?

▼Feedlyって何?って方は以下の記事をご覧ください▼

情報収集を効率化してくれる、iPhone版「Feedly」の登録方法と基本操作について
Feedlyを使えば、様々なサイトやブログの最新記事をまとめて読む事ができます。サイトに訪問せずとも、アプリ内で情報収集ができるのでとても便利です。Facebook、Googleのアカウントがあれば、すぐに登録可能です。

おまけにそういうサイトにFeedlyボタンがついていない。そういう場合は、Feedly用のURLを使って直接登録します。

Feedly用のURLとはコレ。#部分に登録したいサイトのURLを入力。

スマホのブラウザ(SafariやGoogle Chrome)で検索する場合だと、Feedlyのアプリ版には自動的に遷移せずに、ブラウザ版が開いてしまうので、ちょっとやっかいです。(PC版はデスクトップ版が開くだけなので何ら支障はないのですが)

スポンサーリンク

そこで、Feedlyのアプリを開いて、ここにURLを入力。

IMG_0870

これで登録することができます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

フリーランスのWEBライター/編集者。学生時代にバイトを2回クビに、正社員で社内失業を経験。ほぼスキル・貯金ゼロの状態から25歳で独立。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。現在は、採用・地方創生を中心にBtoBメディアのライターとして活動。「自分らしい働き方ができる人を増やす」がモットー。新しい働き方LABコミュマネ。 発達障害の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【海外料理/京都/ドラム/自転車】