閲覧数(PV)が伸びていると思ったら、どうやらアクセス解析を2重にしていた模様

スポンサーリンク

俵谷 龍佑です。

このブログも立ち上げて、3ヶ月も超えたので、アクセス解析コードを入れてアクセスの伸びなどを分析している。閲覧数(PV)がどんどん伸びているから、「これはなかなかいいね!この調子!!」と思っていたが、どうやら設定をミスっていたらしい。直帰率の異様な低さで判明した。

直帰率2%というありえない数値を一切疑わなかった

スクリーンショット 2015-07-19 12.46.10

全く疑いもせずに、「直帰率2%という数値を叩き出す自分のサイトすげー」と思っていたが、この数値は普通ありえない。もっと前に「ん?おかしいな」と思って、調べていたら結構色々なサイトで直帰率が低い場合は計測を二重でしている可能性が高いと書いてあったので、すぐに判明したはず。証拠に、修正したら直帰率が一気に上昇。

スクリーンショット 2015-07-19 12.48.42

スポンサーリンク

2重で計測していたために、途中から2倍になっていた恐れが

スクリーンショット 2015-07-19 12.42.28

6月に入ってから、ページ/セッション(一人あたり平均何ページ閲覧しているか)が9.8回みているという日もあった。ページ/セッションが異様な数になっていたのだ。ぬおー!

ということは、、先月はまさか5000PVいっていないのか?がっかり。。

ブログを継続するのに閲覧数(PV)は大切な要素である事が分かった

スクリーンショット 2015-07-19 12.51.28

もちろん、2重に計測していたわけだから、次の日からは当然、下がるわけだ。分かっていてもモチベーションは下がる。ボディブローを食らった感じ。

「やっぱりまだまだだな、自分のブログ」と思う所存。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

ライターの仕事を中心に、小規模事業者さんのWeb集客のお手伝いしています。マーケティングの実験の場として、音楽活動やイベントを開催しております。 ADD(注意欠陥障害)の症状に悩まされながらも日々奮闘しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
よく読まれている記事はこちら