おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

在宅ワークで集中して仕事に取り組むために必要なポイント3つ

time 2015/05/27

在宅ワークで集中して仕事に取り組むために必要なポイント3つ
スポンサーリンク

俵谷 龍佑です。会社を退職して在宅業務を始めてから、もうすぐで2ヶ月が経つ。在宅だと一人で仕事することが多く、なかなか作業に集中ができない。この2ヶ月弱で様々な学びがあったので、振り返ってみたいと思う。

1.「youtube」、「ニコニコ動画」はお気に入りから削除

computer-644457_640

youtubeやニコニコ動画を愛してやまない人は少なくないだろう。私もその一人だ。私はyoutubeが大好きで、youtubeを開いてしまったら最後、感情のままに3時間は連続で見てしまう。最近はたちの悪いことにyoutubeのおすすめ機能のクオリティが上がって、動画を見るのをやめるタイミングがつかめない。音楽もyoutubeで聞いていたが、全てiTuneから聞くことにした。極力youtubeのページへログインしないことが集中を切らさずに仕事ができる近道だと知った。

 

2.すぐに外に行ける格好で仕事をする

man-748733__180

スポンサーリンク

結局、在宅ワークだと同じ場所に座りっぱなしになる。だんだん、頭が硬直してくる。硬直したら散歩をすると効果があるのだが、部屋着で髪がボサボサだと、なんとなく外出がめんどくさい。ただ、事前によそ行きの格好で仕事をしていたら、すぐに「散歩をする」という行動に移ることができる。要はハードルが下がるのだ。

 

3.お菓子を仕事部屋にストックしておく

candy-588021_640

自宅で作業をするとなると、飲み物だ、食べ物だなんだとリビングにいって冷蔵庫を開けたり、お菓子箱をひっくり返したりなどしていると、続いていた集中は一気にきれてしまう。とはいっても甘いものは仕事には結構重要だ。そのため、手に取れるところにストックしておいておこう。それだけで、集中が長持ちする。

2ヶ月弱で今のところ、効果的な方法がいくつかわかった。また新しい方法を発見したらシェアしていきたい。とりあえず今のところ最大の敵は、youtubeを見たい誘惑だ。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]