フリーライター俵谷龍佑の公式ブログです。

お仕事のご依頼・お問い合わせはこちらからどうぞ!

お問い合わせはこちら

タイピングによる腕の痛みをとるグッズをいろいろと試してみた

ガジェット・アプリ
スポンサーリンク

俵谷 龍佑です。

腱鞘炎になったので、いろいろと試してみました。まず試したのはリストレスト。

1.リストレスト

IMG_0194

IMG_0195

【使ってみた感想】

自分には合わなかった。少し使ってみたが首が痛くなってしまった。手首の下にかませて、タイピングしたが自分には高さが合わず、ダメだった。またリストレストの裏が吸着性だったので、すーっと動かず、マウスの下に置いてもあまりいい効果は得られなかった。

 

2.サポーター

IMG_0191

100円ショップの王様、ダイソーの商品。100円ショップの商品だからといってバカにしていたが、性能は非常に高かった。これはすごい。勝手に腕が曲がるから、手首に力を入れずに済むから非常に楽にタイピングできる!素晴らしい!!

 

もっとしっかりした商品だとこれがおすすめ→

【まとめ】

今回は二つの商品を試してみた。使ってみて思ったことが、自分に合った商品を探すということが大切ということがわかった。商品の口コミをみても、自分に合わないことも多々ある。また試してみた商品を紹介したいと思う。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

ADD(グレーゾーン)が原因で入社半年で社内失業してフリーランスに。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。旅する音楽イベントライター。旅先でジャムったりライブレポ書いたりしてます。 発達障害(ADD)の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【歌/京都/料理/野草茶/自転車】