「buffer」を使うとTwitterの予約投稿が簡単すぎて感動

ガジェット・アプリ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

このアプリ本当にすごい。最近僕がはまっているアプリの一つ。僕にはうってつけのアプリです。

ツイートを予約できる

このアプリはツイートを予約投稿ができます。「buffer」とはこれです。

このように。英語で表記されており、日本語に変換できないのが少し難点ですが、慣れればたいした問題ではありません。

IMG_0832

この下の[+]を押すと、つぶやきを入力することができます。

スポンサーリンク

IMG_0833

つぶやく内容を書いたら、[Done]を実行。

IMG_0833

[Share]をクリックし、[Custom Schedule]を押すと、任意のスケジュールに設定ができます。

IMG_0835

決まったら、右上の[Schedule]をクリック。

IMG_0837

そうすると、自動的に予約が完了します。

まとめ

僕は、つぶやきたいことを思いつくときと、つかないときの差が激しいので、本当に助かってます。

もし、普通にツイートしてたら、ある一定の時間帯に、不規則にうっとおしい程の量のツイートすることになりますからね。完全にフォローを外されます(笑)

予定がいろいろあるとつぶやくのを、つい忘れてしまいがちですが、まとめてツイートしとけば忘れる心配もありません。

僕みたいに忘れっぽい人、あんまりマメじゃない人にはとても使えるアプリかと!!

[no_toc]

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

フリーランスのWEBライター/編集者。学生時代にバイトを2回クビに、正社員で社内失業を経験。ほぼスキル・貯金ゼロの状態から25歳で独立。音楽イベント団体「MUSICROWD」の中の人。現在は、採用・地方創生を中心にBtoBメディアのライターとして活動。「自分らしい働き方ができる人を増やす」がモットー。新しい働き方LABコミュマネ。 発達障害の強みを活かし生きていく様子をブログで公開中。【海外料理/京都/ドラム/自転車】