おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

バンドマン向けWebサービス11選。機械オンチはもう取り残されるよね

time 2016/02/12

バンドマン向けWebサービス11選。機械オンチはもう取り残されるよね
スポンサーリンク

俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

人工頭脳(AI)や仮想空間(VR)といった映画「マトリックス」のような世界が今にも実現しようとしています。

早速、音楽系のWebサービスにもこういった技術が盛り込まれているものもありました。本当に、便利なWebサービスが次々に立ち上がっているから、「機械オンチだから」とか言ってたらマジで損するよ。

楽曲制作

1.Juke deck

スクリーンショット 2016-02-12 15.02.49

きたー!作曲ソフト泣かせ。「Juke deck」とは、人工頭脳によって手早く好みのテイストにざっと曲を制作してくれるサービス。

と思ったのですが、日本語対応していないようです…。もったいないぜ、「Juke deck」。

しかし、AIはまだ発展途上でこの2~3年で爆発的に普及すると思うので、これから日本でも「Juke deck」みたいなサービスが乱立すると思われます。

2.Typatone

スクリーンショット 2016-02-12 15.04.37

タイプした文字で自動的に旋律を作り、作曲してくれるwebサービスです。
アルファベットごとに音が決められています。

有料版だと、作曲した音をWAVファイルでダウンロードできます。

スポンサーリンク

楽曲配信

3.SOUND ON LIVE

スクリーンショット 2016-02-12 15.05.54

誰でも簡単に曲をアップロードできて、かつ楽曲販売ができるサービスです。抜かれる手数料はたったの15%。十分ですね。

4.TUNECORE JAPAN

スクリーンショット 2016-02-12 15.07.03

アーティストに100%還元してくれる音楽配信サービス。ここに登録すると、iTunes Store、Amazon Music、Google Playなどのプラットフォームに
一括で登録・配信することが可能!

視聴サービス

5.Lumit

スクリーンショット 2016-02-12 15.08.35

その人にぴったりの曲をおすすめしてくれるwebサービスです。
新しく音楽ジャンルを開拓したい方にはぴったり!

資金調達(クラウドファンディング)

6.muevo

スクリーンショット 2016-02-12 15.13.40

音楽専門に特化したクラウドファンディングサービスです。

資金調達が主ですが、多くの人にPRができる、一緒にやれる仲間を探すという点においても活用できますよ!

スポンサーリンク

ページ: 1 2

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]