シェアする

集客のためにSNSやらないとダメ?した方がよいけど、無理して続ける必要はない

スポンサーリンク

Web集客の専門家、俵谷 龍佑(@tawarayaryusuke)です。

Web集客や宣伝でよく大切といわれるのが、SNS。

今、時代はSNSだとか、SNSがWeb集客の根幹を支えるなどとよく言われていますが、実際そこのところどうなんでしょうか?

SNSはやっておいて損はない

結論からいって、苦手ならSNSをガリガリする必要は無いと思います。

ただ、SNSを始めてやってみることで損はないと思います。

まずはやってみないとわかりませんから。

SNSで発信して、それが仕事につながることも可能性としてゼロではないからです。

ただ、本気でするかどうかは、その人がSNSをやってみて向いているかどうかだと思います。

苦手で無理を押してやっても、あんまり意味がありません。

SNSを始めると、どんなメリットが得られる?

SNSを始めると、どのようなメリットが得られるのでしょうか?

実は、販売促進や宣伝以外にもメリットがあります。

ホットな情報が手に入る

つながっている友達や知人がつぶやいた情報の中には、最新のニュース記事+自分の意見をシェアしている人もいます。

また、その人が実際に体験した情報も手に入れることができます。

今流行っているものを知ることができる

今流行っているものは何か?というものを把握することができます。

スポンサーリンク

例えば、カフェや居酒屋といった飲食店、旅先など、SNSは写真がアップされることが多いので、こういったことも把握することができます。

SNSはコミュニケーションツール。無理してやるのは本質的ではない

SNSは普通にやるくらいなら、メリットもあって良いかもしれません。

しかし、SNSをビジネスに活用したいというのなら、本当にSNSをやっていて楽しいと思えないといけません。

例えば、友達に近況をシェアする、自撮り写真を上げることに抵抗がある場合なら、無理してやらないほうが良いですね。

なぜなら、SNSはコミュニケーションツールだからです。宣伝ツールでは決してありません。

機械的に面白くなさそうに、SNSをやっていても、それは仕事につながっていきません。

ただやらされているだけですからね。実は、僕自身、SNSが苦手です。

一時期、むりやりSNSをやっていて、やっぱり自分が思うほどの効果は出ませんでした。

SNSをしていなくても、成功している企業はたくさんある

つい、SNSやらなきゃ!と焦ってしまいますが、SNSをやっていなくても成功している企業やフリーランスの人はたくさんいます。

SNSが宣伝方法も全てではありません。

例えば、営業するのもそうだし、交流会を開いて人と出会うのも良いし、僕のように記事を書いてネット集客をするなど。

宣伝をする方法はたくさんありますから。

SNSに固執せずに、様々な可能性を見ていきましょう!!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

新卒入社から半年で社内失業に。社会不適合を自覚して2015年4月に独立。チームで働くのが苦手でWebを使って「マイクロ起業」を実践中。 ライター/ブロガー。音楽×地域活性×ITでオモシロイことを仕掛けるべく、音楽イベント団体「Musicrowd」を運営中。

シェアする

よく読まれている記事はこちら
LINE@の登録はこちらから!

登録はこちらからどうぞ↓

友だち追加

Twitterでも情報発信しています