おれじなる

「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ導くブログメディア

【ブロガー必見】ブログにピッタリの画像を素早く思い通りに探すコツ3選

time 2015/06/28

【ブロガー必見】ブログにピッタリの画像を素早く思い通りに探すコツ3選
スポンサーリンク

俵谷 龍佑です。ブログを書いていると、どうしても画像がほしい。画像がないと文字だらけで見づらくなるから、私は見出しの下に画像を入れているのだが、この画像を探すのになぜだか時間がかかる。

一つの画像を探すのに15分かかることもあった。だが以下の方法を実践したことで、ブログにピッタリの画像を素早く見つけることができた。

1.商用フリー・クレジット明記不要の「pixabay」を活用する

https://pixabay.com/ja/

商用フリーとは、利益目的で画像を利用する場合に、お金がかからないということだ。そして通常、利用する場合には引用元を明記する必要があるが、このpixabayは必要ない。

Google画像検索で探すのでもいいが、商用で利用を禁止している画像があるため、リスクが高い。商用フリーのサイト内で検索すれば、安心して利用することもできる。ここは商用フリー・クレジット明記不要なので余計な手間がかからない。それでいて高品質なものが多いので文句なし。

 

2.抽象的な意味は、例える

「真剣に考える」「勝つ戦略」などといった見出しの下にどんな画像を置こうか自分はいつも迷う。なかなか、しっくりくる画像が見当たらないからだ。私はこんな時、 「真剣に考える」ときはどんな時か、「勝つ戦略」をどんな場面でよく使うかを考える。

スポンサーリンク

「真剣に考える」…ベンチで佇む(検索ワード:ベンチ)

bench-731193_640

「勝つ戦略」…チェスなどのボードゲーム(検索ワード:チェス)

chess-775346_640

このような画像を探し方をしたら、効率的に素早くピッタリの画像を見つけることができた。

 

3.探す画像をパターン化する

画像を検索していく中で、違う意味合いでも同じワードで検索することが結構多い。その場合は、よく探すワードはメモをしておくと非常に効率的になる。渡しの場合は以下のようなリストを作り管理している。

無題dd

 

まとめ

これらを実行したことで、スムーズに自分の記事にピッタリの画像を探すことができた。今後も良い画像方法が見つかったらシェアしていきたいと思う。

スポンサーリンク

著者

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

俵谷龍佑(タワラヤリュウスケ)

「社内失業」になり、1年で大手企業を退職。その後、ADD(軽度)が発覚。 それを機に、「強みを伸ばす」の重要性に気付き、向いてない事を諦めてやりたいことだけやる人生を目指す。28歳、作曲も歌も未経験という状態から、昔からの夢「音楽で食べていく」ことに向けてようやく本気で取り組み始める。今は、まだ作曲中、歌練習中で、音楽では食えてません。フリーライターで生計を立てています。 [詳細]