2015年05月一覧

やりたいことを見つける行為を妨げる勘違い3つ

今では音楽という軸が自分の中に出来上がったが、そんなのは本当にここ半年での話である。それまでは自分は自分がまじめに仕事をしないためのごまかし・言い訳の一つに過ぎないと考えていた。今振り返ってみて、様々な不要な考えが自分がやりたいことを見つけるのを余計に難しくさせていたといえる。

ランサーズタスクで、1ヶ月いくら稼げるのか検証してみた【5日目】

ランサーズの作業で確保していた時間を毎度大幅に超えてしまい、結局探すだけで作業にとりかかれなかったということが続いて、こんな結果になった。なぜここまで探すのに時間がかかるかというと、 ・すでに募集終了しているものが多い ・書くテーマが難解で取り組めないものがある ・性別、指定のユーザー限定の仕事がある これらの理由で実際に取り組める仕事の幅は限られている。

“2番目にやりたいこと”を取り組んでも最高の人生を送れないことがわかった

自分は広告やイベントなどメディア関係に興味がありました。これが本当に自分のやりたいことでプロドラマーは趣味でやればいいと思い込むようになりました。自己分析と称して、ノートに書き記して自分に言い聞かせていました。そうして2番目のやりたいことが出来上がりました。

「あたりまえだけどなかなかできない29歳からのルール」を読んだ感想

「充実した生活を送りたい」「仕事ができる人間になりたい」と考えていたころ、表紙に書かれていた「一歩を踏み出す決断のとき」というタイトルに惹かれ、29歳にまだなっていないのについつい購入してしまいました。今日はこの書籍の中で紹介されている100コのルールのうち、特に私が実践してみたいと思った7コのルールを紹介します。

面倒な仕事を現実逃避せずに取り組むにはどうすればよい?ポイントを紹介

現実逃避は「時間がたっぷりある」という思い込みによって起きることがほとんどです。しかし、忙しすぎて心に余裕がなければこれもまた現実逃避を起こす原因になります。大切なのは、常に心が平静で「時間はあっという間に過ぎる」と常に自覚があることです。